Photo Gallary Title
02/22/17〜02/27/2017
ツアー キャスティングツアー
お客様 シナガワさんご家族
天候 晴れ(暑い!) AM:晴れ PM:晴れ
海況 良好 AM PM
北東の風ややあり。 AM PM
ポイント アルモノグイ、ガラスマオ州など AM : PM:
潮位 HIGH: LOW :
新月5日前から。
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、カスミアジ、フエフキダイなど、ライト多数。
ベスト G.T
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、超リピーターのシナガワさんご家族です。。
いつもはジュン君との二人での釣行が多いシナガワさんですが、今回は初めて来た時に一緒に来た、お兄ちゃんも久しぶりに乗船しました。

左上、一番大きな画像は、そのお兄ちゃんの釣行ラストでのビッグヒット&ファイト!残念ながらフックアウトしましたが、 その激しい引きにビックリしながらも、体制はバッチリ。なかなかの大物でした。
小さい画像左、お父さんのシナガワさんのグッドサイズ・G.Tです。「大きいのは疲れるから、この位でいい」と余裕のコメント。サスガです!
その横は、負けじとジュン君の今回のファーストG.Tです。小学生の時に30キロサイズを上げたジュン君。その頃から何かを持ってる彼はこのサイズには納得していませんでした。
その横、シナガワさんのライト!でのカスミアジ・ビッグサイズです!体力のものを言わせることのできないライトタックルでのファイトは、タックルバランスが全て。ここでもシナガワさんの経験がものをいいました。
その横は、やはり負けん気たっぷりのジュン君のグッドサイズ・キツネフエフキダイです。テクニックではジュン君も負けていません。得意のライトでバンバンつってくれました。
最後は親子でスリーショット!カツオのナブラに遭遇。トリプルヒットで、最後決めてくれました。

シナガワさんご家族のフィッシングは、5日間の連続チャーターでしたが、あっという間の5日間でした。 いつものシナガワさんのパワーフィッシングに、ジュン君のテクニック。そしてお兄ちゃんの何でも楽しむその姿勢。どこをとっても素晴らしく、また是非一緒に海に行きたいものです。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

NOV30/16,12/01/2016
ツアー キャスティングツアー
お客様 コジマさんご夫妻
天候 晴れ(西日が暑い!) AM:晴れ PM:晴れ
海況 風波高し。 AM PM
北東のやや強い。 AM PM
ポイント アルモノグイ、ガラスマオ州など AM : PM:
潮位 HIGH :08:35 LOW :14:27
新月、2日後
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、カスミアジ、スジアラ、多数。
ベスト G.T
ヒットルアー シマノ・別注ヒラマサ
コメント 今回のお客様は、パラオに初めてお越しのコジマさんご夫妻です。
今回は新婚旅行を兼ねてのパラオ、しかしながら釣り三昧の新婚旅行となりました。

左上、一番大きな画像は、コジマさんの嬉しい初G.Tです。なかなかヒットに恵まれず、最後の最後、西日のまぶしい日差しの中からヒット。 初めての怒涛の引きと最後の最後という状況で体力も奪われ、渾身の力で釣りあげてくれました。本当に粘り勝ちでした!
小さい画像左、そのG.Tとのファイトです。想像以上のファイト、緊張感にただただ驚愕、そんな感じでした。
もともとはライトゲーム大好きなコジマさん。日本でもやっていますよ!感があふれ出るほどの持ち主。ライトゲームでバンバン釣ってくれました。
そんなコジマさんの奥さんは控えめな感じで、釣りキチ・コジマさんにグイグイ引っ張られてきた感があり、それでも一生懸命キャストを繰り返してくれました。

画像はそんなお二人のスジアラ・ダブルヒット、と奥さんのカスミアジ良型です。とても立派でした。
後半の画像は、ライト大好きコジマさんの腕を見せつけてくれた本ガツオ・良型です。マルチなパワーを発揮するニューロッドを信頼し、持ち前のテクニックで 楽しみながら上げてくれました。5ポンドの立派なカツオです!

とにかくコジマさんの釣り好きにはこちらが見ていてとてもすがすがしい程で、根っからの釣り師だと感じました。
また丁寧に1匹1匹計測し、名前を調べ、釣るだけでなく、魚にも興味と敬意を持って接しており、「釣り師の鏡」のような人だなと感心しました。
今回はお越しいただき、本当にありがとうございました。そしてお二人、どうぞお幸せに!

AUG/28,30/2016
ツアー キャスティングツアー
お客様 シマダさん
天候 晴れ(暑い!) AM:晴れ PM:晴れ
海況 さざ波程度。ほぼべた凪。 AM PM
南西の風微風。時より無風。 AM PM
ポイント アルモノグイ、ガラスマオ、ガラロン州など AM : PM:
潮位 HIGH :05:29 LOW :12:24
新月2日前
釣果 Hit 6 Catch 4
魚の種類 G.T、スジアラ。
ベスト G.T
ヒットルアー ダイワ・ドラドスライダー・マイスターエディション(アワビ・マイコーティング)
コメント 今回のお客様は、リピーターのダイバー・シマダさんです。
毎年1回来られては、ダイビングと釣りを楽しみ、毎回G.Tを釣ってくれています。
今回も「いぶし銀」の大人の釣りを見せてくれました。

左上、一番大きな画像は、まずはのっけからグッドサイズ・G.Tです。2日前に今までにはない強烈なバイトと引きの強さを体感し、バラシてしまったシマダさん。 その振り返りを生かし、今回はしっかりファーストバイトをものにしました。なかなかお腹もパンパン・カッコイイG.Tでした。
小さい画像左、2本目のG.Tが出たものの、残念ながらフックアウト。しかしその後の回収でバイトしたビッグ・スジアラです。これは特筆すべきデカさです!
2番目の画像は、その後またすぐに出たG.Tグッドサイズです。キャッチ後は、そのトルクフルな引きに、連発と暑さでさすがのシマダさんもブレイクタイムを入れておりました。
そして最後の画像は、ようやく!?レギュラーサイズ・G.Tです。ゆったりと余裕のファイトでハットトリック達成です!

大潮ということもあり、早朝早出したものの、意外に反応のないまま時が過ぎ、9時過ぎ頃突然のジアイ、G.Tラッシュとなり、このキャッチはほぼ1時間以内です!
いつも自分のペースで淡々と釣りをするシマダさんですが、さすがの怒涛のG.Tラッシュにはびっくりで、G.Tと美味しい持参のビールに、笑顔がこぼれていました。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。そしてまたお待ちしています!

AUG/23/2016
ツアー キャスティングツアー
お客様 ナリタさん、ヤマグチさん
天候 曇り時々晴れ AM:くもり PM:曇り時々晴れ
海況 場所によってはやや波あり AM PM
南西の風やや強い AM PM
ポイント アルモノグイ、ガラスマオ州など AM : アルモノグイ PM :ガラスマオ、ガラルド
潮位 HIGH :10:31 LOW :16:43
半月2日前
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、スジアラ、フエフキダイ、他
ベスト G.T
ヒットルアー ネイチャーボーイズ・ポローニヤ
コメント 今回のお客様は、リピーターで20年前からのお客様、ナリタさんとヤマグチんのお二人です。
お二人との出会いは私がまだベラウツアーで働いていた頃、社員旅行で来られ、ロックアイランドにお連れしたのがきっかけ。その後社員旅行で来られては フリーの日に釣りを行ってくれました。
今回は実に5年ぶりのパラオ。お二人も20年前より立派に昇進してなかなか来られなくなった状況でしたが、変わらず今回も釣りを楽しんでくれました。

左上、一番大きな画像は、ナリタさんの渾身のビッグサイズG.Tです!
今回、「とにかくG.T!」と気合を入れて臨みましたが、台風明け、なかなか渋い状況に苦しい時間が過ぎました。 それでもライトゲームでカツオを釣ったり、フエフキダイを釣ったり、釣れる感覚を徐々につかんでいきながら、釣ったG.Tでした。 午後イチでビッグG.Tをばらしてしまったナリタさんでしたが、それでもしっかりもう一度ヒットさせる「持ってる男!」でした。
小さい画像左、そのナリタさんの渾身のG.Tファイトです!1本目のバラシの反省をしっかり体で修正してくれました。ナイスファイト!
2番目の画像は、桟橋に帰港後、ヤマグチさん、ナリタさん、キャプテン、ローリーと皆で撮ったスナップショットです。

今回久しぶりにお二人と一緒に釣りに行きましたが、何だか昔の旧友にあったような、そんな懐かしく、穏やかな気分にさせてくれました。
そんなお客様に巡り合え、こうしてつながりが続いていることに、とにかく感謝でいっぱいです。

お越しいただき、本当にありがとうございました。そしてまたお待ちしています!

Apr/2015
ツアー キャスティングツアー
お客様 ナカタニさんご夫妻
天候 快晴 AM PM
海況 問題なし! AM PM
北東の風、緩め AM PM
ポイント 各州いろいろ! AM PM
潮位 Low High
釣果 Hit 多数 Catch 多数
魚の種類 G.T、アオリイカ他
ベスト G.T
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、初パラオ、ハネムーナーのナカタニさんご夫妻です。!
お二人との出会いは、パラオではなく、日本の横浜でのフィッシングショーにお越しいただき、そこで初めてお会いし、パラオへお越しいただいたのでした。
いつもなら、お客様とはパラオで初めて会うので緊張感を持ってお会いしますが、ナカタニさんは日本で一度お会いしているせいか、初パラオとは思えず 既にリピーターさんのような、フランクな感じでガイドができました。

左上、一番大きな画像は、今回スノーケリングも行い、その際立ち寄ったロックアイランドで釣ったアオリイカです。
いろいろあって予定外のスノーケリング(ダイビング?)ツアーでしたが、やはりそこはフィッシャーマン!ロッドを持たずににはいられないだろうということで、 入り江でも楽しめる釣りをしてみました。バックのロックアイランドとお二人..いい絵柄です。
小さい画像左、本命はこちら!何と初日午前中に、お二人共初G.Tゲット!しかもそれがダブルヒット!という快挙です。お二人共サイズは小ぶりなG.Tですが、 その強烈な引きに驚き、船上は大変な騒ぎでした!おめでとうございます!
2番目の画像は、ナカタニさん、余裕のサイズアップG.Tです。体が大きく、パワーのありそうなナカタニさん。でもとても紳士で優しいお方です。きっちり 2本目をキャッチしてくれました。

このお二人、とても朗らかな、優しい、気持ちのいいカップルで、本当に常に船上は楽しく、そして何の釣りをしても喜んで釣りをしてくれる、そんなお二人でした。 しかもお二人のうち、釣りに詳しいのは実は奥さん!非常に研究熱心で、釣り具や細かい点にも詳しく、ほとんど私とお話しているのは、奥さんという!ややいつもと 違う感じで、ガイドさせていただきました。

奥さんは既に次回の釣行も頭の中に描いていて、「ロッドはあれにしよう!」と密かに闘志を燃やしていました。 後ろで大きなナカタニさんが、「自由に楽しくやればいいよ...」と優しく包んでくれる、そんなお二人でした。

お越しいただき、本当にありがとうございました。そしてまたお待ちしています!

OCT/2014
ツアー キャスティング・ジギング・ライト 何でもありツアー
お客様 タケナカさん、レイコ会長、タカセさんご夫妻
天候 快晴 AM 快晴 PM
海況 問題なし! AM PM
北東の風、緩め AM PM
ポイント 各州いろいろ! AM PM
潮位 Low High
釣果 Hit 多数 Catch 多数
魚の種類 G.T、カスミアジ、カッポレ他
ベスト G.T
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、パラオ超リピーターのタケナカさんグループ、2月に続いて今年2度目のパラオ釣行です!
今回もやはり船上はいつもにぎやかで、あっという間の楽しい3日間でした。

左上、一番大きな画像は、今回誰よりもG.Tを釣ってくれたレイコ会長の嬉しいG.Tです。ヒットはするものの誰一人として3日目までG.Tは上げられず、そして3日目「まずは1本と!」ばかりに余裕で上げてくれました。
小さい画像左、負けてはならぬとタケナカさんに気迫のG.Tグッドサイズです。何度もチェイス、アタックするG.Tに落ち着いて対応、技ありであげてくれました。
2番目の画像は、同行のタカセさんの嬉しいG.Tレギュラーサイズです。奥さんと嬉しいツーショットです。
3番目の画像は、そのタカセさんの奥さんのライトジギングでのカスミアジ良型です。前回初めてのジギングでしたが、しっかり習得、今回も強烈な引きに耐え、上げてくれました。
4番目の画像は、タケナカさんジギングでも登場!良型オオグチイシチビキです。今回タケナカさんはジギングも際立っており、アタリを確実にキャッチに結び付けてくれました。
最後の画像は、何といってもレイコ会長の、この日2本目のG.Tです。余裕の笑顔ですね。隣のタケナカさんも嬉しさ半分、羨ましさ半分でしょうか??

今回は、初日半日ライトキャスティングとスノーケリングという、珍しく少し釣りを横においてみたのですが、それでもやはりこのグループ、存分にその時間を楽しみ、常に変わらぬ穏やかな空気感は一緒でした。 とかく釣り師は「釣りだけ」というグループが多い中、このグループは、パラオの海とそこにいる仲間を愛し、楽しむ姿勢に、「ああやっぱり、これなんだな。」と改めて、思わせてくれました。
もちろん狙いはG.T、釣りがメインですが、そこにある海全てを楽しむ、心のキャパが、何だかとても深く、広く、人として尊敬できるグループです。
お越しいただき、本当にありがとうございました。そして次はどんな遊びをしますかね。

JUN/20/14
ツアー ライト・キャスティング ツアー&リーフ・フィッシング ツアー
お客様 サイトウさんご夫妻
天候 晴れ AM 薄曇りから小雨 PM
海況 良好 AM 良好 PM
南西の風、弱い AM 南東の風、弱い PM
ポイント アイライ州、コロール州 AM アイメリーク州 PM
潮位 7:26 2.1FT Low 12:56 4.9FT High
半月
釣果 Hit Catch
魚の種類 ツムブリ、キツネフエフキダイ、ヒメフエダイ他多数。
ベスト キツネフエフキダイ
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、ライト・キャスティングとリーフ・フィッシングをパラオ滞在中に行ってくれたサイトウさん御夫妻です。
サイトウさんは、北海道の方で幼少のころからお父さんと一緒に釣りに行ったりと、とてもアクティブ。今回、ハネムーンにもかかわらず、2回も釣りを楽しんでくれました。

左上、一番大きな画像は、サイトウさんの奥さんの、ライト・キャスティングで釣ったツムブリ・グッドサイズです。
前出の「幼少の頃から....」というのは実は奥さんの方で、この奥さん、釣りがとても上手く、またそのスピリッツもとても前向き&アクティブで、その楽しげな表情は本物の「釣り師」でした。 ルアーにせよ、エサ釣りにせよ、とにかく「釣っちゃう」奥さん。この人には「釣神」が降りているとしか思えない程、いいところで、しっかり釣ってくれました。
小さな画像1番目は、その時のファイトシーンですが、おなかに充ててのファイトはとても”サマ”になっており、何よりニコニコ嬉しそうにファイトする、そのお顔がとても素敵でした!
2番目の画像は、負け時とサイトウさんのライトキャスティングで釣った、キツネフエフキダイ・グッドサイズです。何度もチャンスの度に奥さんに釣られてしまうサイトウさん、最後に男の意地を見せてくれました。
3番目の画像は、前日行われたリーフ・フィッシングで奥さんが釣ったグッドサイズ。キツネフエフキダイです。このサイズ、エサ釣りでは相当の引きで、やはり楽しそうにいとも簡単に釣ってしまう、奥さんでした。

今回久しぶりに、元気なそして釣りだけでなく、全てにわたってアクティブでピュアな若い二人に接し、とても大きなパワーをいただきました。
末永くお幸せに、そしてまたパラオに遊びにいらしていただければと思います。今度はG.T挑戦ですね!
お越しいただき、ありがとうございました。

FEB/2014
ツアー キャスティング・ジギング・ライト 何でもありツアー
お客様 タケナカさん、レイコ会長、タカセさんご夫妻
天候 快晴 AM 快晴 PM
海況 ややウネリあり AM PM
北東の風、緩め AM PM
ポイント アイライ州、ガラスマオ州 AM PM
潮位 Low High
釣果 Hit 多数 Catch 多数
魚の種類 G.T、バラフエダイ、カスミアジ、カッポレ他
ベスト G.T
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、パラオ超リピーターのタケナカさん、レイコ会長にタカセさんご夫婦の4名様です。 毎回楽しい船上に新たにタカセさんの奥さんが加わり、またしてもににぎやかに、3日間の釣りがあっという間でした。

左上、一番大きな画像は、久々真面目?なタケナカさんのグッドサイズ・G.Tです。他の人のヒット中でのヒットに体がしっかり反応、シャローの難しい状況下で上げてくれました。
小さい画像左、タカセさんの「お約束」バラフエダイ・グッドサイズです。パワーを武器とするバラフエにパワーで対応、根ズレなしのキャッチでした。
2番目の画像は、忘れちゃならないこの方!レイコ会長とタケナカさんの、ジギングでのカッポレとアオチビキ・ダブルヒットです。このポイントではカッポレが爆釣。ジギングクイーンの本領発揮でした。 3番目の画像は、タカセさんのグッドサイズG.T、奥さんとのツーショットです。奥さんが初めて見たタカセさんのG.Tファイト。力強さと懸命さに感動していました。
4番目の画像は、その奥さんもアングラーの仲間入り、初めてジギングで釣ったカスミアジです。小ぶりですが強烈な引きにびっくりしながら、上げてくれました。誰よりもタカセさんが一番喜んでいたのが、印象的でした。
最後の画像は、おまけショットですが、タケナカ、タカセ御両人ダブルヒットの、珍しい魚アカヤガラです。その長い口でどうやって食うの?という位のサイズのジグを食ってきました。

とにかくこのグループ、本当に何をやっても気持ち良く釣りをしてくれるグループで、私もジミーも穏やかに、そして心の底から楽しく、仕事ができました。
またアフターフィッシングも、とにかく元気。会長を筆頭に毎日ワイン3本、(4本?)、エネルギッシュにいろんな話で盛り上がりました。
「釣りは人」とよく言いますが、本当にこういうお客様に支えられ、毎回楽しくガイドができることに、改めて深く感謝しております。
お越しいただき、本当にありがとうございました。そしてまたお待ちしております。

JAN/2014
ツアー ライトジギング ツアー
お客様 ウメムラさんファミリー
天候 快晴 AM 快晴 PM
海況 ややウネリあり AM PM
北東の風、緩め AM PM
ポイント ガラロン州、ガラスマオ州 AM PM
潮位 3:33 PM Low 9:34 AM High
新月から3日目
釣果 Hit 多数 Catch 多数
魚の種類 イソマグロ、キハダマグロ、オオクチイシチビキ、カッポレ、G.T他
ベスト G.T、キハダマグロ
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、パラオリピーターで私の船初乗船のウメムラさんファミリーです。ウメムラさんとお父さん、そして義理のお父さんです。 今回はグアムでの結婚式出席の前にパラオに寄り釣りをしてから、グアムに行かれるらしく1日だけの釣りでした。

左上、一番大きな画像は、3名のトリプルヒット、お父さん同士はキビレハタ良型と息子さんのカッポレです。

小さい画像左、ウメムラさんのお父さんのファイトです。出だしから絶好調、お父さんのシャクリのタイミング、リーリングが ピッタリ合うのか、ヒット連発。誰よりもライトなタックルで、苦しくも楽しそうにファイトしてくれました。ちなみにウメムラさんのお父さんは何とパラオ生まれ、生まれ故郷のパラオの神様が 「お帰りなさい」と、きっとチカラを貸してくれたのでは、と思えました。

2番目の画像は、中層でのアタリを上手く捕らえた息子さんのキハダと、確実に底で根魚キャッチを繰り返すお父さんの親子ツーショットです。 キハダの鋭いツッコミにも冷静沈着な息子さん、かたやハタの鈍く重い根へのツッコミをかわすお父さん、親子共々抜群のセンスでした。

3番目縦の画像は、義理のお父さんのオオクチイシチビキ・ミディアムサイズです。最初こそタイミングを計りながらの慎重な釣りでしたが、午後は爆発、この他にもビッグサイズ・バラクーダを上げてくれました。

4番目「どうだ!」の画像は、息子さんのイソマグロ・グッドサイズです。このグループの指南役、自分の釣りはさておき、道具の管理に徹する謙虚な息子さんですが、 その巧さは本物で、釣りをすれば大型ばかり。孝行息子の実力を見せてくれました。
最後の画像は、「ちょっとだけ。」のつもりで行ったG.Tでしたが、見事2投目でヒット、いとも簡単にキャッチしてくれました。さすがです!

息子さんを中心に、釣りへの興味が全く一緒のご家族で、釣具を選び、淡々とセットする謙虚な息子さんに、そのシステムで安心して釣りを楽しむお父さん達。 何だか見ていてとても気持ちよく、親と子、世代を超えた付き合いは、「釣り」を通して行われるのだと思うと、とても嬉しく、家族のあり方の一つを見た気がします。
お越しいただき、本当にありがとうございました。そしてまたお待ちしております。

SEP/2013
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 タケナカさん、シミズさん、タカセさん、レイコ会長
天候 曇りのち晴れ AM PM
海況 風波あり AM PM
南西の風、やや強い AM PM
ポイント マルキョク州、ガラロン州 AM PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、バラクーダ、ヨコシマサワラ、イソマグロ他
ベスト G.T
ヒットルアー カーペンター・ブルーフィッシュ
コメント 今回のお客様は、パラオリピーター・タケナカさんグループ、シミズさん、タカセさん、そしてレイコ会長の4名様です。
毎年来られては、本当に楽しく釣りをしていただき、アフターフィッシングでも朝まで議論を交わすなど、とにかく熱いグループです。
今回もボートでもアフターでも熱いバトルを見せてくれました。

左上、一番大きな画像は、タケナカさんのジギングで釣った何とユメウメイロ15センチです!普段はファミリーフィッシングの人気モノですが、タケナカさんは真剣に 90〜100M台をジギングでの1匹でした。ベイトの群れの正に”ベイト”ですが、それを口にフッキング、できない技です!
小さい画像左、今回久しぶり参加のシミズさんのグッドサイズG.Tです。初日からバイトを重ね、アウトリーフの勝負ポイントで確実に決めてくれました。近いところでの非常に難しいバイトを ロッドワークで懸命にこらえ、釣っていただきました。
左から2番目、同行のタカセさんの嬉しい今回初G.Tです。タカセさんも毎回確実にG.Tを釣っており、今回はラストに有終の美を飾ってくれました。
縦の画像は、レイコ会長のヨコシマサワラ・ビッグサイズです。やる気無さげなそのジャークにバイトの嵐、誰よりも魚を出してくれました。
隣、今度はレイコ会長の自身初、ヒレナガカンパチ良型です。ほとんど人が底を取れずに断念する中、ジギングマスターの名の通り、深場からきっちり仕留めてくれました。お見事です!
あれ、肝心のタケナカさんはユメウメイロだけ?と思いきや、しっかり良型G.Tをゲット。しかもリーフエッジに「狙って釣った」1匹でした。お見事です。

本当に今回も、ボートは楽しく終始にぎやか、G.Tでもジギングでも、ライトキャスティングでも、とにかく目の前の釣りを楽しむ姿勢が、とても気持ちよく、嬉しいお客さまでした。
アフターフィッシングも充実、毎日ワイン1人1本は空けてしまう酒豪揃い、1日があっという間に終わってしまう、そんなグループでした。
お越しいただき、本当にありがとうございました。

APR/2013
ツアー カヤック・フィッシング&リーフ・フィッシング ツアー
お客様 クスノキさんご夫妻
天候 曇りのち晴れ AM PM
海況 風波あり AM PM
北東の風、やや強い AM PM
ポイント アイライ州、アイメリーク州 AM PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 カスミアジ、フエフキダイ、ヤシャベラ、ヒメフエダイ他
ベスト カスミアジ
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、カヤックフィッシングとリーフフィッシングをパラオ滞在中に行ってくれたクスノキさん御夫妻です。
クスノキさんは普段はブラックバスをしているバスマンですが、今回ハネムーンでパラオにお越しなり、奥さんも一緒に釣りを楽しんでいただきました。

左上、一番大きな画像は、クスノキさんの奥さんのカヤックフィッシングで釣ったカスミアジ・グッドサイズです。
スタート前「釣れなかったらどうしよう....」と話していた奥さん、釣り経験の豊富な旦那さんをさしおいてライトゲームの"キング"カスミアジを上げてくれました。 慣れないルアー釣り、座ったままでのカヤック上のキャスティングにも果敢に挑戦、そしてこの釣果!...「持っている」としか思えません。
小さな画像1番目は、その時のツーショットですが、旦那さんのクスノキさんも結果を認めざるを得なく、尊敬のマナザシで奥さんを見ておりました(笑)

2番目の画像は、今度は半日のエサ釣りツアー「リーフ・フィッシングツアー」に挑戦した時のダブルヒット・ツーショットです。
この時も奥さんは遠慮なく(?)釣りまくったようで、お二人共とても楽しそうでした。
若いお二人の「釣り」に向かう元気でピュアな気持ちが、見ていてとても気持ちよく、何だかとても嬉しくなるお二人でした。 末永くお幸せに、そしてまたパラオに遊びにいらしていただければと思います。
お越しいただき、ありがとうございました。

DEC/2012
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 エンドウさん、フクシマさん
天候 晴れ AM 晴れ PM
海況 ややウネリあり AM ややウネリあり PM
北東の風、強い AM 北東の風、強い PM
ポイント ガスパン州 AM ガラスマオ沖 PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、アカマダラハタ、カスミアジ他多数。
ベスト G.T
ヒットルアー スカジット・パンプキン
コメント 今回のお客様は、このHPに何度もご登場のエンドウさんとフクシマさんのお二人です。
エンドウさんは、何度もパラオでビッグワンを獲ってはこのHPに掲載、その魚運は半端じゃない方で、 また同行のフクシマさんも魚運は強く、前回は何とファーストキャスト・ファーストG.Tというとんでもない記録を作ってくれました。 そのお二人の釣行、やはり今回も最初から度肝を抜くスタートとなりました。

左上、一番大きな画像は、エンドウさんのもう見慣れた?ビッグG.Tです。初日2個目のポイント、体もまだ温まったいない頃にドカン!と来ました。 あっさりとこのサイズを、毎回釣っちゃうところがこの方の凄いところです。とにかく恐れ入りました.....。
左端の画像1番目は、フクシマさんのバラフエダイ・グッドサイズです。「久しぶりだなぁ」とバラフエの強烈な突っ込みに楽しそうでした。
2番目、釣りはG.Tだけではありません!お二人のライトゲームでのダブルヒットシーン。とにかく釣りまくるお二人です。
3番目、そのダブルヒットの獲物は、良型のカスミアジ、この日だけでいったい何匹釣ったか分からないほど、釣ってくれました。
4番目、前回も流行りのスロージギングでバンバン釣っていたエンドウさんの良型クエです。パラオでは珍しい一匹ですが、根ズレもなく楽に上げていました。
5番目、フクシマさんの嬉しいG.Tです。久々のG.T。「サイズじゃなく嬉しいなぁ」と本当に嬉しいお言葉です。

釣りというより、魚との戯れ?に心底楽しんでいるお二人、G.Tをやってもライトゲームでもジギングでも、全てにおいて分け隔てなく楽しみを見つけ、釣りをするお二人。
今年の年末を飾る、本当に素晴らしいお客様で2012年を締めくくることができました。

今年も一年、様々なお客様に足を運んでいただき、パラオで一緒に釣りをさせていただきました。 そんな数多くのお客様と一喜一憂する中から、沢山の事を学び、教えていただきました。
お客様に感謝し、パラオの海に感謝し、そして魚達に最大の感謝を送りたく思います。本当に、ありがとうございました。

APR/2012
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 ワタナベさん、トガシさん、イワサキさん
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 ややウネリあり AM ややウネリあり PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント ガラルド沖 AM アイライ沖 PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、イソマグロ、ナポレオン、カッポレ、カンパチ、他いろいろ。他
ベスト
ヒットルアー ネイチャーボーイズ・ジグ
コメント 今回のお客様は、このHP常連中の常連、「サンスイ」渋谷店長のワタナベさん、お客さまのトガシさん、そしてネイチャーボーイズのイワサキさんの恒例パラオミーティングです。
今回ワタナベさんは6月に足を大怪我し、入院、リハビリ後、見事復帰、その復帰戦第一弾としてパラオにお越しになりました。 またイワサキさんに至っては、新たに「ネイチャーボーイズ」という会社に移り、その初めての海外釣行となりました。

左上、一番大きな画像は、ワタナベさんのライトジギングでのナポレオン・グッドサイズです。成魚になりかけの若い魚でしたが、その引きは驚くほどパワフルでした。
左端の画像1番目は、そのワタナベさんのファイトシーンです。足は依然としてボルトと板が入っているおり、無理に負担をかけられない状況下、上体のバランスだけで獲りました。
2番目、トガシさんのグッドサイズ・スマカツオです。「美味しいカツオが食べたいなぁ」と皆が言うときっちり仕事をしてくれるトガシさん。その通り美味しかったです!
3番目、ワタナベさんの釣ったカッポレです。サイズが小さくても最初から最後までひきまくるこの魚、「いい練習になるなぁ」と軽くロッドワークであっさり釣ってくれました。
4番目、今回「ネイチャーボーイズ」のジグを試していたイワサキさん、トガシさん同様、「赤いのが釣りたいなぁ」と言ってやっぱり釣ってくれました。綺麗です。
5番目、最後の画像は、ワタナベ店長、ネイチャー・イワサキさんのダブルヒットのツーショットです。
怪我からの復帰、新天地でのお仕事、お二人にとって大変な時ではありましたが、こうしてパラオの海でロッドを曲げて並んでいるお二人の後ろ姿に 何だかとても感動致しました。私はこの大先輩お二人から今まで沢山の事を教わり、そして目の前で見せていただきました。 釣りを通して、大げさでなく人生やガイドとしての生き方まで学んだ気が致します。そして何よりも、このお二人と一緒にいつも海に立てる事に深く感謝したいと思いました。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

APR/2012
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 サトウさん、オオタケさん、サクマさん
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 ややウネリあり AM ややウネリあり PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント ペリリュー AM ペリリュー PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、キハダ他
ベスト G.T
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、超リピーターの埼玉「所沢タックルアイランド」のスタッフ、サトウさんとオオタケさん、そしてそこの常連のお客様サクマさんの3名です。
もうサトウさんに至っては、年2回ペースのパラオ、今までも数々のグッドサイズを釣ってきました。 今回もサトウさんとサクマさんはよりビッグワンを、そしてニューカマーのオオタケさんはまずはG.Tを!と意気込んでのパラオ釣行スタートとなりました。

左上、一番大きな画像は、早速開始早々トリプルG.Tです。到着後体も温まるか否かで、いきなりのトリプルヒット、「マジかよー!」と初挑戦のオオタケさんはかなりのテンションで、嬉しい叫びでした。 私も長年ガイドをやっていますが、到着後の最初のポイントでトリプルヒットはビックリでした。
左端の画像1番目は、翌日のサクマさんとオオタケさんのダブルヒットです。連日の爆発に、嬉しい驚きです。
2番目、サトウさんのG.Tとのファイトです。足を広げ、重心を下げるべくしっかり腰を落とし、不意の動きにもしっかり反応、ロッドカーブが綺麗です。
3番目、初挑戦オオタケさんのトップでのキハダです。サメが後ろから狙う状況で、しっかりショートタイムで上げてくれました。初挑戦とは思えない冷静さでした。
4番目、またしてもサクマさんのトップでのキハダです。朝からどんどん釣りまくるサクマさん、疲れを知らないパワーファイターです。
5番目、今回一番デカイG.Tを上げてくれたサクマさんのブラックG.Tです。このイカツイ黒いG.Tは、いつ見てもカッコイイです。

今回もいきなりのトリプルヒットに始まり、いろいろなドラマが生まれました。 初挑戦のオオタケさんは、かなりビックリしたのではと思います。しかし釣りはいい時もあれば悪い時もあり、その事はリピーターの サトウさんが身を持って知っています。そんな部分を理解しながら次に来るだろう、ドラマを楽しむ。 この気持ちこそが、次のビッグワンにつながるとこの人達を見ていて実感しました。
それにしても、この人達、疲れ知らずというか、なんと言うか、結局6日間投げ倒しました。正にクレイジーフィッシャーマンです! 今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

10/11
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 ワタナベさん、トガシさん、イワサキさん
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 ややウネリあり AM ややウネリあり PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント 北西のリーフ AM 北西のリーフ PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、イソマグロ、バラフエダイ他
ベスト G.T
ヒットルアー キクチルアー・ジャーク系
コメント 今回のお客様は、超リピーターで、私の師的存在のサンスイ渋谷店店長、ワタナベさんとお客様のトガシさん、そして尊敬する兄貴分のやはりリピーターのMR.VARIVAS イワサキ氏の2度目のパラオミーティングです。
ワタナベさんとイワサキさんは日頃、業者間ということもあり、しょっちゅう顔を合わせているようですが、パラオでの顔アワセはこれがまだ2度目。 大御所二人とそのお客様であるトガシさんの3人の顔アワセは、何が起こるか分からない、とてもワクワクする、楽しい時間でした。

左上、一番大きな画像は、ワタナベさんのライトジギングでのビッグファイトです。 このファイトタイムなんと1時間20分、もう暗くなるからとタイムオーバーでの幕切れで、リップルフィッシャーロッドのポテンシャルの高さとワタナベさんのライトでのビッグワンの対処の仕方を存分に見せてくれました。
左端の画像1番目は、ワタナベさんの必ず釣るレギュラーG.Tです。トガシさんやイワサキさんに遠慮してもなお、釣ってもしまうのがさすがです。
2番目、やはりワタナベさんのライトタックルでのホシカイワリ良型です。根ズレは回避できるほどの砂地ですが、そのサイズはライトではありませんでした。
3番目、トガシさん、イワサキさんのライトジギングでのイソマグロ・ダブルヒットです。今回は真剣?にジギングをしたイワサキさん、上手い人は何でも釣っちゃいます。
4番目、ワタナベさんの特製オリジナルアシストフック・パラオバージョンです。「フックを大きく、懐深く」のコンセプトで小型のメバチもしっかり上あごにフッキングしています。
5番目、これはかなり珍しい画像ですが、ジギングで魚がヒット、それにサメが食らいつくというよくあるパターンですが、 何と食らいついたサメに更にサメがくらいつくといういわゆる「共食い」というやつで、弱肉強食の凄い世界を目の当たりにしました。

今回前出の大きなビッグファイトはありましたが、いつもの如く至ってのんびりのワタナベさんの釣行。 「あせらず、ゆっくり、ジアイを見て、釣れる釣れないよりも楽しく....」等、何だかワタナベさんのスタイルは、自分への人生のスタイルの指針と なっている気がし、とても感慨深く、考えさせられました。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。またパラオミーティング、お待ちしております。

9/17-19/11
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 イケさん、オクツさん
天候 晴れ(相当暑い!) AM PM
海況 波ほとんどなし AM PM
無風(めちゃ暑い!) AM PM
ポイント ガラロン、ガラルド州周辺 AM PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、イソマグロ、ヒレナガカンパチ他
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、リピーターのイケさん、オクツさんです。
いつもであれば、ここにもう一人リピーターの友人が加わるはずでしたが、今回はお二人だけの釣行となりました。

左上、一番大きな画像は、G.Tダブルヒットです。今回海況は良かったものの、無風状態で気温が高く、その為海の表層温が高くなったようで、トップの反応がイマイチでした。 このダブルヒットは、沖の深い所から出した1発です。
左下の画像は、オクツさんのジギングでのファイトです。トップがダメなら下で、とジギングで次々とヒットするお二人。背中の汗が暑さを物語っています。
左から2番目、オクツさんのファイト中、今度はイケさんにもダブルヒット、しかし上がってきたのはキツネフエフキで、オクツさんのイソマグロにイケさんがすっかり隠されました。
そして、隠されたイケさんの「どうだ!」の嬉しいヒレバガカンパチです。ミディアムサイズとはいえ、なかなかの引き応えのこの魚、イケさんも一人でのショットに満足げでした。

学生の時からパラオへ釣行に来ているお二人。いろいろな遠征や日本近海での釣行を重ねどんどんスキルを上げていく二人に、何だかとても嬉しさを感じます。
また、釣りのスタイルもG.Tだけに走らず、ジギングからライト、しかも今流行から昔のスタイルまで、いろいろなやり方でこなす視野の広い釣りもでき、釣りへの豊かな取り組み方に嬉しくなりました。
こうした若い方達が「楽しい釣り」を目指して来て頂ける事に、深く感謝しております。
今回はお越しいただき、本当にありがとうございました。そして来られなかった○○さん、今度はお待ちしております!

7/15-17/11
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 ヤマダさんご夫妻
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 ややウネリあり AM ややウネリあり PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント 北西のリーフ AM 北西のリーフ PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、ホシカワイリ、アカマダラハタ他
ベスト G.T
ヒットルアー カーペンター・ブルーフィッシュ
コメント 今回のお客様は、常連中の常連、毎年この「天然色紀行」に登場する尊敬する山田ご夫妻です。
ヤマダさんご夫妻は、常に「穏やかな釣り」をしてくれる方達で、私も本当にガイドしていて勉強になっております。 今回も穏やかに、そして楽しくフィッシングをしていただきました。

左上、一番大きな画像は、ヤマダさんのまずは1匹、レギュラーG.Tです。やはり何はともあれという感じで釣ってくれました。
ここからは奥さんのオンパレードですが、左はじから、やはり釣ってしまう、奥さんのレギュラーG.Tです。小さな体でフルキャストを繰り返す奥さん、結果を出してくれます。
2番目、ライトキャスティングでのホシカイワリ良型です。浅瀬でのスリリングなファイト、上げてビックリのビッグサイズでした。
3番目、今度はアカマダラハタ良型です。毎回来られてはハタをキャッチ、根ズレもなくホントに凄い方です。
4番目、今度は良型のカスミアジ、G.Tタックルでの久々の綺麗なカスミアジでした。魚種を問わず懸命のファイトを毎回見せてくれる奥さんでした。
5番目、ようやく?ヤマダサン登場。またもや良型G.Tです。シャローの沈み根、向こう側に逃げるG.Tをパワーで戻し、さくっと釣ってくれました。

今回ジギングでの大物を狙ったお二人ではありましたが、下からの反応は薄く、やや消化不良の感じでした。
反応がなくても、ライトをやったり、G.Tに時間をかけたりと、釣果に対応する前向きな姿勢が、いつもこちら側から見ると頭の下がる思いです。 結果を出すことばかりに集中し、つい自分のデータだけに頼りがちになる私ですが、お客様の幅のある釣りへの姿勢を感じる時、とても恥ずかしくなります。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

4/28,29/11
ツアー カヤンゲル・オーバーナイト キャスティング ツアー
お客様 イケダさん、モリさん、カワサキさん
天候 晴れ時々曇り、ややスコール多し AM 晴れ時々曇り PM
海況 ややウネリあり AM ややウネリあり PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント カヤンゲル・ガルワンガルリーフ AM カヤンゲル PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、カスミアジ、スジアラ、ナポレオン他
ベスト G.T
ヒットルアー ポッパーのみ!
コメント 今回のお客様は、久しぶりの登場、リピーターのイケダさん、モリさん、カワサキさんです。
イケダさん達はいつもオーバーナイト釣行をするグループで、このHPでも何回かご紹介している楽しいグループです。 今回も久しぶりのカヤンゲルに1泊2日で行ってきました。

左上、一番大きな画像は、モリさんの嬉しい!?バラフエダイです。「赤い奴!」とうれしそうに話すモリさん、今回もお約束ショットをやはり見せてくれました。
左はじの画像は、イケダさんのカヤンゲル・ガルワンガルリーフ到着一投目のグッドサイズG.Tです。久々のG.Tとの再会でしたが、あまりにも突然のやり取りにさすがカヤンゲルの凄さを実感させてくれました。
左から2番目、カワサキさんのスジアラ・カヤンゲルビッグサイズです。このサイズは体表が白く、通常日帰りコースの釣行ではまず出ません!やはりさすがのカヤンゲルです。
3番目、先ほどのMR.バラフエダイ・モリさんの、嬉しいブラックG.Tです。ほぼ船べりでのバイト、強烈な負荷に体全体で応酬、見事なキャッチでした。
4番目、イケダさんの2日目早朝1発目のグッドサイズG.Tです。シャローでの朝イチのG.T、まだ目の覚めていない体に猛烈な走り、さすがのイケダさんもビックリでした。
5番目、カワサキさんの最後は必ず釣ってくれるG.Tです。スジアラやバラフエ、はたまたナポレオンまで釣ったカワサキさんでしたが、何故かまだG.Tは釣っておらず、最後にきちんと結果を出してくれました。

このグループは、一緒にてとても楽しく、1泊2日があっという間に過ぎてしまいました。
ルアーは今流行のジャーク系は一切やらず、昔ながらのビックポッパーばかり。 キャストもファイトも常に全力、体全体でこのG.Tフィッシングを楽しんでくれており、またオーバーナイトもまるで仲間内の合宿のような雰囲気で、何だか懐かしい友人達と過ごしたそんな2日間でした。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。
PS: それにしても夜はジミーも一緒に盛り上がりましたねー。

3/03-06/11,4/10-13/11
ツアー キャスティング・ジギング ツアー
お客様 「タックルアイランド」 サトウさんグループ
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 良好 AM 良好 PM
北東の風、微風 AM 北東の風、微風 PM
ポイント AM PM
潮位 Low High
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、キハダ、チャイロマルハタ、他
ベスト G.T
ヒットルアー G.T-γ
コメント 今回のお客様は、リピーター・フィッシングショップ「タックルアイランド」のサトウさんグループです。
サトウさんは毎年この時期、スタッフの若手を連れてお越しいただき、今回もそのスタッフがいい仕事を随所に見せてくれました。 実はサトウさんに至っては、3月と4月のダブル釣行!本当に凄いリピーターです。

左上、一番大きな画像は、そのサトウさんの今回のビッグワン・G.T30キロオーバーです。
いつもの北のリーフの一つ、長いリーフの切れ目から物凄いバイトでのヒットでした。
もう何度もG.Tファイトを経験しているサトウさんですが、このサイズだけは別格、浅瀬というプレッシャーも手伝い、フルドラグでの強烈なファイト、本当にお見事、立派です。
左はじの画像は、ニューカマー・ヤマナカさんの嬉しいG.Tです。今回初めての参加でしたが、手馴れた感じで、釣ってくれました。
左から2番目、リピーターのサクマさんのG.Tです。もともとショップのお客様、年齢の割には落ち着いたやり取りで、このサイズもあっという間でした。
3番目、今回の注目新人、スタッフのカキヌマさんの嬉しい初G.Tです。「腕相撲をやると女性にも負ける」という程チカラがないと聞いておりましたが、 なかなかどうして、チカラもあればガッツもありました。初めてで立派なサイズです。(やや口の周りが白いG.Tでした)
4番目、サトウさんのキハダ・レギュラーサイズです。ライトジギング中、キハダの群れに遭遇、キャストで一発でした。
5番目、ライトジギングで、どデカイハタを上げたヤマナカさんです。実はこの後このサイズをもう1本上げており、前人未到の釣果に「ハタナカさん」のニックネームがつきました。

とにかくこのショップは若い力に溢れており、いつも元気をもらっております。
若者の、常に全力を傾けるその姿勢、そのひたむきさ、何でも楽しんでしまおうとする遊び心、そしてなによりもスタッフ同士のリレーションシップの良さ、とても勉強になりました。 今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

2/08/11
ツアー カヤック・フィッシング ツアー
お客様 イソムラさんご夫妻
天候 晴れ時々曇り AM PM
海況 外洋、波あり AM PM
北東の風、やや強い AM PM
ポイント アイライ州周辺 AM PM
潮位 4:32 PM Low 10:13 AM High
半月前3日
釣果 Hit Catch
魚の種類 カンモンハタ、フエフキダイ、ナポレオン、ヘラヤガラ他
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、ハネムーンでお越しのイソムラさんご夫妻です。
午前の半日だけのフィッシングでしたが、楽しく一生懸命釣っていただき、ここにご紹介したいと思います。

左上、一番大きな画像は、イソムラさんの奥さんの釣った、ナポレオンとカンモンハタのイッカ(ダブル)です。 カヤックにも釣りにも慣れてきた頃、強烈な引きに苦しみながらゲットした2匹です。根に潜らせない力いっぱいのリーリングが功を奏しました。
左はじの画像は、やはり奥さんの釣ったヘラヤガラです。物凄く長い魚体の割には小さな口で、上手くフックアップさせ釣ってくれました。 あまり見たことがないのか、長すぎたのか、かなりビックリしておりました。
左から2番目、これが通常カヤックから釣れる常連のカンモンハタです。まずはこれを釣らねば、というくらい良く釣れる魚で、珊瑚が生きているバロメーターです。
そして、最後今回何度もあったカンモンハタ・ダブルヒットのイソムラさんご夫妻ツーショットです。
旦那さんのイソムラさんもかなり良く釣ってくれましたが、それ以上に奥さんの活躍が目立ち、このHPではダントツの登場になってしまいました。(スミマセン!)

カヤック・フィッシングの釣りは、文字通り、「自分で場所を決め、自分で投げ、自分で釣る」 正に自分の釣りの究極です。
根もすぐ側、カヤックは浮力が強く、ましてや上半身だけの不安定なスタイル、実は非常に難しい釣りです。
ですが、その自然に近い状態に人間を持っていって釣りをする喜びは、正に誰が手伝った、機械にやらせたわけではない純粋な喜びがあります。
このお二人の笑顔を見て下さい。楽しさが顔イッパイに溢れております。
是非皆さんも自分の身を自然において試してみる、優しい、でもハイレベルな「カヤック・フィッシング」に挑戦してみて下さい。

今回はお越しいただき、本当にありがとうございました。そしてどうぞ末永く、笑顔いっぱいお幸せに。

1/18,19/11
ツアー 本島フィッシング&カヤック・フィッシング ツアー
お客様 アラカキさん
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 内海もやや白波 AM 外洋、波あり PM
北東の風、強い AM 北東の風、強い PM
ポイント ガラスマオ、ガラルド州周辺(本島フィッシング) AM ロックアイランド周辺(カヤック・フィッシング) PM
潮位 Low High
満月周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 バラクーダ、バラフエダイ、カスミアジ、ギンガメアジ他
ベスト バラクーダ
ヒットルアー サラ・ポップ(沖縄)
コメント 今回のお客様は、沖縄からお越しのアラカキさんです。
アラカキさんは沖縄本島でフィッシングサービスをしている言わば同業者ですが、ご覧の通り若干17歳の若者です。
沖縄での仕事上のおつきあいのあるダイブショップのツアーに混合、一人だけ自由行動をし、私のところで釣りを行ってくれました。 なにしろ若干17歳、沖縄の17歳は、ワイルドな反面とても繊細、釣りも上手で、何しろ目を輝かせてフィールドに向かう、イキのいい青年でした。

左上、一番大きな画像は、陸からでは今まで最大!?のビッグ・バラクーダです。根には行かないとわかっていてもこのサイズ、ライトタックルでしかも陸から、 さすがの海人、アラカキさんも慎重なやりとり、しかしそのやりとりにも場数を踏んだ、緩急つけたナイスファイトを随所に見せてくれました。
左はじの画像は、やはりオカッパリ常連、ギンガメアジ幼魚です。ルアーチョイスも勘でパッパと交換、トップでの一発でした。
左から2番目、これが通常陸から釣れるバラクーダ・レギュラーサイズ、いかに最初の画像のバラクーダがデカイのがお分かりかと思います。この時もバラクーダ3投3連発でした。
3番目、アタリが渋くなってきた午後に釣った、ハタです。ハードルアーがダメと分かるとすぐさま、ワームへ、貪欲さも、さすが沖縄です。
4番目、あまりやらないというカヤック・フィッシングに挑戦。簡単にカスミアジをゲット、キャストの飛距離、ロッドワーク共に文句ありません。
5番目、最後にドンと出た、カヤック・フィッシングでの最大魚、グッドサイズ・バラフエダイです。とにかくファイトの速さが尋常じゃなく早く、このサイズのバラフエダイを一気に浮かせるテクを持っています。

今回G.Tも行いましたが、肝心のG.Tは不発に終わり、アラカキさんの本領は完全ではありませんでしたが、しかし既にこの釣果、このサイズを見ただけでもこの17歳は末恐ろしいものを感じます。
とにかくこの若者には、恵まれた資質があり、そしてそれを発揮できるフィールドがあります。 だからこそそういう所で、ガイドできる、生きていける喜びをいつも心に刻み、そしてお客様に伝えていって欲しいと思います。
同業者して、数やサイズに走らない、「誰でもできる、釣り本来の楽しさ」を沖縄からも発信していただければと切に願っております。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。そして勉強になりました。

10/13〜16/10
ツアー キャスティング& ジギング& 何でもあり! ツアー
お客様 トガシさん、ワタナベさん、イワサキさん
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 内海は穏やか AM 外洋やや波あり PM
南東の風、やや強い AM 南東の風、やや強い PM
ポイント ガラスマオ州周辺 AM ガラロン州周辺 PM
潮位 Low High
半月周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 多数。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、リピーターの渋谷サンスイ・ワタナベ店長と、そのお客様のトガシさん、そして常連MR.VARIVASことイワサキ氏の3名様です。
ワタナベさんは私よりも早くパラオに来られている方で(1987年から)言うに及ばずベテラン中のベテラン、そしてイワサキさんも私が独立後は年2回以上 のリピートという驚異的釣行回数のお二人が、とうとうパラオの海で初競演となりました。
もともとショップの店長とライン会社の上役ですから、常にお付き合いはあるのですが、パラオの海でとなると初の顔合わせ、どんな技、仕事を見せてくれるのか、 とにかく私は楽しみで仕方ありませんでした。
しかしながら、今回のこの「天然色紀行」の主役は、お客様であるトガシさんです!

左上、一番大きな画像は、トガシさんのライトジギングでの大物ビッグ・イソマグロです。P.E2.5号、90Mの着底すぐにヒット、150Mラインを出されながらの渾身のファイトでものにしてくれました。 正体見たり!の瞬間でした。
左はじの画像は、そのトガシさんの釣ったグッドサイズ・G.Tです。ボート際まで追いかけてきたG.Tを上手く乗せ、ヒット、全編浅瀬でのファイトにもかかわらず、きっちりあげてくれました。
左から2番目、常連ビッグ・バラフエダイです。とにかく頭のデカイやつで、そのトルクはトガシさんのロッドを絞らせました。
3番目、これもトガシさんの珍しいG.Tダブル・キャッチです。20年いて3回しか見たことはありません!
4番目、ワタナベ店長のライトジギングでのイソマグロ・レギュラーサイスです。ライトジギングの名手、ワタナベ店長でしたが、今回はかなりビッグワンにやられてしまいました。
5番目、イワサキ氏のライトロッドでのアカマダラハタを囲んで、夢の3ショットです。このショットはパラオの歴史に残るでしょう!?

今回トガシさんはこれ以外にカンパチやナポレオンなどなど、いろいろと釣っていただき、正にトガシさんが二人の強力なエナジーを吸収した感じでした。
トガシさんの影にすっかり隠れてしまったお二人ですが、ワタナベ店長、イワサキ氏もきっちりいい仕事をしてくれておりますので、その模様は「海の盟友」でご覧下さい!
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

03/31/10
ツアー ライト・キャスティング ツアー
お客様 シマザキさん、リュウ君
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 内海は穏やか AM 外洋やや波あり PM
北東の風、強い AM 北東の風、強い PM
ポイント アルモノグイ州周辺 AM ガラスマオ州周辺 PM
潮位 Low High
満月大潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 多数。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、このHPに何度も登場のシマザキさん、リュウ君のフィッシング親子のご紹介です。
前回初めてリュウ君のお父さんも挑戦、リュウ君の腕前の上達度にビックリしながらも、負けじと応戦、随所に見せ場を作っては盛り上がりました。 今回も、ライバルは「お父さんと息子」という、とても緊迫したフィッシングを披露してくれました。

左上、一番大きな画像は、リュウ君の大物にお父さんも思わず手助けしてくれた、心温まるツーショットです。 まじめにこの親子、自分の釣りに集中できるほど上手で、リュウ君は大人顔負け、お父さんのシマザキさんはグラックバス仕込みの釣りでお互い譲らない感じですが、さすがに この時だけは、ビッグワンを一緒に獲るべく、頑張ってくれました。
左はじの画像は、その時キャッチしたキツネフエフキ・ビッグサイズです。引きまくる相手を、お父さんとのコラボで釣った嬉しい一匹です。
2番目、いつもの常連、カンモンハタです。小さくても、一匹一匹真剣にやりとりするリュウ君は立派でした。
3番目、カンモンハタとフエフキダイのイッカです。リュウ君はこのくらいは朝飯前、決して驚きません!
4番目、今度は以外に引きの強い、ヒメフエダイです。ヒットする度に「来たー!」と叫ぶリュウ君、かなりG.T向きです!
5番目、ようやく?お父さん登場!ライトジギングでのツムぶりです。実はこの前にイソマグロをヒット、散々ファイトした挙句にやられ、自信を失いかけたところでの嬉しいヒットでした。

今回もとにかく親子二人で良く釣ってくれました。魚の引きの強さを身をもって知ることで、「命」の強さ、逞しさを少しずつ勉強しているリュウ君、将来がとても楽しみです。
そして何よりも、こうして親子が夢中になって遊べるフィールドを、今後も大事に守っていかなければいけないのだと、深く心に刻みました。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

03/15〜17/10
ツアー キャスティング&ジギングツアー
お客様 ヤマダさん御夫妻
天候 晴れ時々曇り AM 晴れ時々曇り PM
海況 内海は穏やか AM 外洋やや波あり PM
北東の風やや強い AM 北東の風やや強い PM
ポイント アルモノグイ州周辺 AM ガラスマオ、ガラルド州周辺 PM
潮位 Low High
新月大潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、カッポレ、ハタ、ライト多数。
ベスト G.T
ヒットルアー カーペンター・ブルーフィッシュ
コメント 今回のお客様は、この「天然色紀行」常連のリピート・ゲストのヤマダさん御夫妻です。
海に対しても、釣りに対しても常にスマート、いつも大人の釣りを見せてくれる大好きなお客様で、 今回も、力の抜けた、とてもリラックスした楽しいフィッシングをご一緒させていただきました。

左上、一番大きな画像は、ヤマダさんの最終日のグッドサイズ・G.Tです。 いつも奥さんのサポートに徹し、自分の釣りは後回しのヤマダさん、でも必ず最後には釣ってくれます。さすがです。
左下、最初の画像は、奥さんのいつ釣っても嬉しいG.Tです。釣り始め早々のバイトでしたが、何なく寄せるあたり凄い方です。
左から2番目の画像は、同じく奥さんのバラフエダイ良型です。なかなかいいサイズのバラフエですが、きっちり腰の入ったリフトを見せてくれました。もちろん、根ズレ無しです。
3番目、またも奥さんの今度はライトジギングでのカッポレ・ビッグサイズです。もともとカッポレはそれほど大きくなりませんが、このサイズはとてもデカいです。水深130Mから怒涛のポンピングでした。
4番目、今度はまたも奥さんがキハダをゲット。下へ潜る強烈な引きに、細い体全体でファイトしてくれました。お見事です。
最後の画像は、ヤマダさんの朝焼けのバラフエダイ良型です。今回朝イチのビッグワンを目指し、早出を敢行、眠気を飛ばす一匹でした。

今回もやはり?奥さんがとにかく釣っているのがこの画像からも良くわかります。でもヤマダさんは常にニコニコ、「誰かが釣れればそれでいい..」的な感じで、終始楽しい船上でした。 この余裕はどこからくるのかな、といつもながら不思議に思うのですが、釣り=パラオ=旅、そんな時間の使い方を真似してみたいものです。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

12/31/09、1/01/10
ツアー キャスティング&ジギングツアー
お客様 ザマさん御夫妻
天候 晴れ時々雨 AM 晴れ時々曇り PM
海況 内海は穏やか AM 外洋やや波あり PM
北東の風、強風 AM 北東の風、強風 PM
ポイント アルモノグイ州周辺 AM ガラスマオ州 PM
潮位 Low High
満月大潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、アカマダラハタ、他いろいろ。
ベスト G.T
ヒットルアー ザウルス・トビペン
コメント 今回のお客様は、超リピート・ゲストのザマさん御夫妻です。
もはやこのHPでは紹介され過ぎている程、パラオにお越しのお二人ですが、2年続けて年末年始の釣りをしていただきました。
今回も、御紹介済みのスーパー・フィッシャーウーマン奥さんのリキさんが大活躍、旦那さんのザマさんをしのぐ釣果ぶりでした。

左上、一番大きな画像は、そのリキさんのジギングでのビッグファイトです。 細い腕と軽い体のどこにパワーがあるのか聞きたいくらいですが、腰の据わった、上手に体全体をしなやかに使うナイスファイトを見せてくれました。
この時は50キロ近いサメと格闘、ライトジギングロッドで相手のチカラをコントロールし、粘りのリフトで上げてくれました。
左下、最初の画像は、毎年確実に釣ってくれるG.Tです。年末最後の釣りを飾る嬉しい1匹でした。
左から2番目の画像は、同じくリキさんのバラフエダイ良型です。根に入ったものの、粘り強いファイトの結果、きちんと出てきました。運も味方しております。
3番目、今度はまたもリキさんのアカマダラハタ・良型です。トップに派手にドバン!と出て、そのまま根に潜る前に上手くかわしてくれました。驚きのサイズです。
最後の画像は、旦那さんのザマさんの年末G.Tです。かなりぐーっと前に出している感じ?ですが、大切な1匹を大事にファイトし、リリースする姿はさすがです。

前回、ビッグサイズを釣って年を越えたお二人。今年もお二人きっちりG.Tを釣って年を越してくれました。 特に奥さんのリキさんに至っては、お正月早々、いろいろな魚を釣りまくってくれて、今年も女性がやってくれそうな、縁起のいい一年の幕開けとなりました。
今回もお越しいただき、ありがとうございました。
余談ですが、既にこのお二人、3月の釣行が決まっております!凄いリピート回数です!

12/04〜/07/09
ツアー キャスティング&ジギング ツアー
お客様 ワタナベさん、トガシさん、ヤマモトさん
天候 晴れ AM 晴れ時々曇り PM
海況 内海もかなりの白波 AM 外洋ややウネリあり PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント AM PM
潮位 Low High
満月開け3日
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、アカマダラハタ、バラフエダイ、ハマダイ、ハタ等 多数。
ベスト ハマダイ
ヒットルアー ダイワ・タングステンジグ120G
コメント 今回のお客様は、フィッシングショップ老舗のサンスイ渋谷店・店長のワタナベさんとお客様のトガシさん、ヤマモトさんです。
ワタナベさんはこのHPに何度も登場している超、超リピーターで、私がパラオでフィッシングガイドになる前から(おそらく20年前から) 来られているお客様で、逆に私がいろいろと教えてもらった方であり、このパラオのパイオニア的な方です。
またトガシさんも来られてからの年数は浅いのですが、その回数は凄く、年平均2回のリピーター、海外遠征も年7回以上という方です。
ヤマモトさんも釣り業界に深い関わりのある方で、3人それぞれキャリアの凄い方達です。
しかし、この3人、パラオでの釣りは何とも「ゆる〜い」釣りを好む感じで、今回も「軽〜い」釣行を見せてくれました。

左上、一番大きな画像は、ワタナベさんのライトジギングでのハマダイ12キロです。ライトロッドにPE2G、リーダー30LBでのキャッチでした。(実は後から調べると世界記録!)
バットから曲がるロッドを腕の一部とし、脇からの力だけでタメを効かせて釣り上げる、正に芸術的なファイトを見せてくれました。(画像一番左)
左から2番目は、3人並んでトリプルヒットの図です。普段は水深の深い層にいるハマダイが浅いところまで寄ってきており、それぞれに楽しんでくれました。 3番目の画像は、今回のトガシさんの嬉しいG.Tです。「久々だよ〜」とサイズも関係なく嬉しそうでした。 4番目の画像は、ヤマモトさんのドバン!と出たアカマダラハタです。根に入るどころか、あまりの強引さにあっという間の取り込みでした。 最後の画像は、いつものワタナベさんのG.Tです。今回もあっけなく、あっさりと獲ってくれました。出して欲しいところで出してくれる、本当に凄い方です。

今回もG.Tあり、ライトゲームあり、ライトジギングあり、時にはカヤック・フィッシングありと何でも楽しんでしまう、ワタナベさんグル―プ。 「釣りのこだわり」という言葉は、実は「釣りの楽しみのこだわり」と言えると言ってもいいくらい、楽しい釣りを実践してくれるグル―プでした。
釣りの状況は、自分達の釣りのスタイルで変えていく... 正に大人の釣りでした。

今回もお越しいただき、本当にありがとうございました、そして勉強になりました。

9/03,04/09
ツアー キャスティング ツアー
お客様 タカセさん、コバヤシさん
天候 晴れ AM 晴れ時々曇り PM
海況 内海もかなりの白波 AM 外洋ウネリあり PM
南西の風、強風 AM 南西の風、強風 PM
ポイント ロックアイランド周辺 AM ロックアイランド周辺 PM
潮位 Low High
満月大潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、イソマグロ、他ライト多数。
ベスト G.T
ヒットルアー ヨーヅリ・サーフェースブルG.T
コメント 今回のお客様は、タカセさんとお友達のコバヤシさんです。
タカセさんは前回、念願の初G.Tを釣ってくれて、私もグループの皆で喜んだ嬉しい記憶がありますが、今回は更なるサイズアップを 目指してお越しいただきました。それと同時に、お友達のコバヤシさんにも、この釣りの魅力を紹介したいとお越しいただきました。

左上、一番大きな画像は、コバヤシさんのG.T初挑戦で釣った良型のバラフエダイです。
初めてのヘビータックルに困惑しながらも、堂々のキャストを見せてくれて、遂にはきちんとキャッチしてくれました。 G.Tもふらっと遊びにきましたが、ルアーには反応せず、それでも初めてで立派な魚を上げてくれました。
左下、最初の画像は、タカセさんの今回初の嬉しいG.Tです。強風で活性の低い状況下、突然沸いたベイトから一発で出してくれました。
このG.Tには実は前フリがあり、2番目の画像のマンタが突然何枚も出現したのです。ひっくり返ったり、何度もボートの周りを回遊し、かなり長い時間、我々を楽しませてくれました。その直後のベイト出現で、 海の神様が味方してくれた、そんな気がしました。
3番目の画像は、コバヤシさんのライトキャスティングでのヒメフエダイです。「私はキャスティングだ!」と豪語するほど、得意になってくれたコバヤシさん、言葉通り上手でした。
4番目、今度はライトジギングでも実力を発揮したコバヤシさんのイソマグロ小型です。以外に強烈な引きに楽しむように上げてくれました。

タカセさんもコバヤシさんも、常に爽やかな感じで、魚や風景、全ての出来事に感動し、楽しんでくれる、そんな気持のよいお二人でした。 夜のお食事もご一緒させていただきましたが、お二人共かなりお酒も強く(!)、いろいろなお話に花が咲いて、とても楽しく時間が過ぎました。 こういった飾らない雰囲気が、普段の釣りにも反映されているのかな、とお二人を見ていて思いました。
今回もお越しいただき、ありがとうございました。

8/25,26/09
ツアー キャスティング ツアー
お客様 スズキさん、コテガワさん
天候 晴れ(快晴) AM 晴れ時々曇り PM
海況 穏やか AM 外洋ウネリあり PM
南西微風 AM 南西微風 PM
ポイント アルモノグイ州 AM ガラスマオ州 PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、フエフキダイ、イソマグロ、他ライト多数。
ベスト G.T
ヒットルアー スカジット・パンプキン
コメント 今回のお客様は、前回ご夫妻で来てくれたスズキさんと友人の今回初参加のコテガワさんです。
スズキさんは前回、初挑戦にしてG.Tを釣っており、その感動をコテガワさんにも!と今回は指南役という感じでお越しになりました。 そのコテガワさん、初挑戦に体全体で興奮しており、初日から既にヒートアップしており、やる気まんまんでした。

左上、一番大きな画像は、スズキさんのライトキャスティングでのビッグファイトです。
ミディアムタックルと言えど、ナイロン8lb、全編浅場の息のつけないシャロー、体全体でロッドを上手く使ったグッドファイトを見せてくれました。(少しカメラ目線?)
左下、1番目の画像は、スズキさんのビッグファイトの末のキツネフエフキダイ・グッドサイズです。まるでジギングでのサイズのようでした。
2番目の画像は、ライトキャスティングも大興奮のコテガワさんのアズキハタです。キャストする度にヒットするライトゲームに「すげェ!」を連発、相当興奮しておりました。
3番目は、スズキさんのライトジギングでの小型イソマグロです。ライトジギングでは以外にも実は珍しい魚ですが、小さくても強烈な引きに驚いておりました。
4番目は、同じくスズキさんの嬉しいG.Tです。前回に引き続き、今回もG.Tの顔を見せてくれました。
5番目は、初挑戦、初ゲットのコテガワさんのグッドサイズ・G.Tです。本人の緊張と興奮、そして感動の何とも言えない表情が印象的です。

弁護士のお二人、エリート中のエリートですが、その釣りや魚に対する気持ちはとても素直で、まっすぐで、気持ちよくガイドさせていただきました。
今回もお越しいただき、ありがとうございました。

8/16/09
ツアー ライト・キャスティング ツアー
お客様 シマザキさん、リュウ君、エリさん、オカさん
天候 晴れ(快晴) AM 晴れ(暑い!) PM
海況 穏やか AM 少し波けあり PM
南西微風 AM 南西微風 PM
ポイント アルモノグイ州 AM ガラスマオ州 PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 カスミアジ、キツネフエフキ、他多数。
ベスト カスミアジ
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、パラオ在住のオカさんとエリさん、そして埼玉からお越しのエリさんのお兄さんのシマザキさんとリュウ君の4名様です。
リュウ君は既に「海の盟友」でもご紹介済みで、夏休みを利用して長期パラオに滞在し、それにお父さんがジョイントする形でのフィッシングとなりました。
いつも日本ではお父さんと一緒に釣りをしているというリュウ君、お父さんよりも一足早くパラオに来て既に腕を上げており、お父さんの頑張りが見どころでした。

左上一番大きな画像は、リュウ君の釣ったカスミアジです。「カスミアジを釣りたい!」と大人顔負けに話していたリュウ君、有言実行の立派なサイズでした。
左下、1番目の画像はリュウ君のお父さん、シマザキさんの”リュウに負けじ”と釣ってくれたカスミアジ・グッドサイズです。 他の魚とは比べものにならない位の強烈な引きに体全体で耐えて釣った1匹でした。どうだ!の表情です。
2番目の画像もシマザキさんのヒメフエダイ良型。最初こそ普段の釣りの違いに戸惑いを見せていたシマザキさんでしたが、後半の怒涛のヒットは見事でした。
3番目はスプラッシュのオカさんのイケガツオです。イケガツオの以外に素早い走りに腕とロッドを一体にさせ応酬、気迫のこもったファイトを見せてくれました。 4番目はエリさんのマルクチヒメジです。最近特にスキルアップしているエリさん。今回も一生懸命釣ってくれました。
5番目の画像は、シマザキさんの釣ったキツネフエフキダイ・ビッグサイズです。猛然とサンゴの間を走り回るこの手のサイズを、見事なロッドワークで2本も上げてくれました。 取りこんでくれたリュウ君とツーショットです。

このところ海況も良かったせいか、この日も相当のヒット、キャッチが続き、一体皆で何匹釣ったんだ?というくらい釣れましたが、 その中でも、初めて参加したシマザキ親子の釣果は素晴らしく、目を見張るものがありました。
特にお父さんのシマザキさんの釣果は見事で、次々と大物をゲットしていく姿に、リュウ君も「パパ、すげえ!」と驚いておりました。
しかし釣果良好の中にあっても、1匹、1匹を大事に、そしてその1匹に感動し、大人も子供も関係なく皆で喜びあう姿は、普段のG.Tフィッシングには少ない、ピュアな気持ちを感じさせてくれました。
今回はお越しいただき、楽しい釣行をありがとうございました。そして、リュウ君また遊びに来てね!

8/12〜/14/09
ツアー キャスティング ツアー
お客様 フクダさん、オクツさん、イケさん
天候 晴れ(快晴) AM 晴れ(暑い!) PM
海況 ベタ凪ぎ AM 沖は少しウネリあり PM
無風 AM 南西の風、微風 PM
ポイント アルモノグイ州 AM ガラスマオ、ガラロン州 PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、ホシカイワリ、他小物多数。
ベスト G.T
ヒットルアー スカジット・デザインズ パンプキン
コメント 今回のお客様は、東京からお越しのフクダさんグループ、オクツさん、イケさんの3名様です。
リーダー的存在、フクダさんはパラオに学生時代から通っており、G.Tフィッシングもその時からのベテランですが、 どうもG.Tとの相性が悪く、沖縄にも何度も通いましたが、キャッチに至らず、今回3回目のパラオで何とか初G.Tをと燃えておりました。 友人のオクツさんは前回のパラオで自身最高のグッドサイズ・G.Tを上げ、今回も更なるビッグワンを目指しておりました。 今回初参加のイケさんは、とにかく1本!とタックルも気持ちも謙虚な姿勢で、そこが”アダ”と皆にけなされながらも初めてのパラオに楽しそうでした。

まず、下左側最初の画像はとうとうやった、フクダさんの生涯初G.T・グッドサイズです。 今回のフクダさんはプレッシャーも感じていましたが、それをバネにできるほどの余裕も持ち合わせており、慎重なファイトできっちり上げてくれました。 私やキャプテンも含め、船内全員が喜んだ1匹でした。
2番目の画像は、今回もやはりやってくれたオクツさんのグッドサイズ・G.Tです。 今回はバラシ等の課題も多く本人は悩んでおりましたが、なによりヒットが誰よりも多く、魚を出すという意味では、称賛すべき点は沢山ありました。
3番目の画像は、イケさんの嬉しい初G.Tです。確かに謙虚なサイズのG.Tですが、サイズを問わず、魚の引きを体全体でファイトする姿勢は、立派でした。
4番目の画像は、フクダさんのバラフエダイ、やはりグッドサイズです。信じたポッパーで出した、やはり嬉しい1匹でした。
5番目の画像は、抱えているロッドはG.Tロッド、でもヒレナガカンパチを釣っている?ジギングロッドが足りず、やむを得ずロングロッドでのジギングになってしまったフクダさん、 それでも他の誰よりも深いところから、きっちり「いい魚」を釣ってくれました。釣れている時は何をやっても釣れます!
そして最後、一番大きな画像、上はフクダさんのスノーケリング・フィッシングで釣ったカンモンハタです。
「水中ではアワセが効かないから釣れないよ」と私は話しておりましたが、その話を見事に覆し、2匹も釣ってくれました。 ほぼ1時間以上、3人共、海に入りっぱなしで、「スノーケリング・フィッシング」に夢中になっておりました。

今回のフクダさんグループの最大の良さは、この大きな画像にある、「遊び心」かと思います。 天候にも恵まれ、G.Tバイトだけで3日でなんと30発!普段のパラオでは考えられないバイト数ですが、それよりも、海に入ったり、仲間とはしゃいだりする「遊び心」 これこそが実は一番大事な部分で、楽しいものだと教えてくれた気がします。 この素直な気持ち、海への関わり、是非いつまでも持ち続けてもらいたいものだと心から思います。
今回もお越しいただき、楽しい釣行をありがとうございました。

8/07、8/09
ツアー キャスティング ツアー
お客様 コウサカさん、チョウさんカップル
天候 晴れ(快晴) AM 晴れ(暑い!) PM
海況 波がある AM 沖はウネリあり PM
南西の風、強 AM 南西の風、強いが若干弱まる PM
ポイント ロックアイランド周辺 AM ロックアイランド周辺 PM
潮位 Low High
満月大潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、カスミアジ、バラクーダ、他小物多数。
ベスト G.T
ヒットルアー ヨーズリ・サーフェースブルG.T
コメント 今回のお客様は、埼玉からお越しのコウサカさんとチョウさんのカップルです。
初めてのG.T挑戦、しかも一日だけの釣りでしたが、見事、グッドサイズG.Tを上げてくれました。

上の大きな画像は、その嬉しい、嬉しいコウサカさん渾身のグッドサイズ・G.Tです。 午前中は潮の関係でライトタックル中心の内容にした為、G.Tは本当に午後の数時間の挑戦、 しかも初挑戦。にもかかわらず、コウサカさんはなかなかスジが良く、すぐにビックタックルの”コツ”を つかんでくれて、やる気十分でした。そのコウサカさんに味方するかのように、急に海が凪ぎ始め、ベイトフィッシュも沸き バイトが続きました。最後のベイトフィッシュ、1投目のヒットでした。

下左側の画像は、嬉しいチョウさんのライトタックルで釣った、グッドサイズ・カスミアジです。根の少ないところではありましたが、その引きは凄まじく、必死に耐えた1匹でした。 コウサカさんも私も驚きのグッドサイズでした。
次の画像は、彼女に先を越された形で獲ったコウサカさんのカスミアジです。その綺麗な魚体は正にライトのキングです。
3番目は、チョウさんのファイトシーンです。釣り用語もまだまだチンプンカンプンのチョウさんですが、しっかりしたファイトで、随所に見せ場を作ってくれました。
4番目は、そのチョウさんのライトタックルでのツムブリです。無理をしない丁寧なファイトが、口の弱いツムブリを上げることのできるいいお手本です。
最後の画像は、コウサカさんのバラクーダ良型です。G.T狙い、ベイトから出た魚ですが、バレやすい魚をきっちりキャッチしてくれました。

今回、風は強いものの天候は良く、全体的に海に活性が戻ってきた感じで、お二人で朝からバンバン釣ってくれました。 特にコウサカさんは、ライトタックルやライトジギングのテクニックは目を見張るものがあり、今後がとても楽しみな方だと思いました。
またチョウさんに至っては、海の美しさに感動し、魚の反応に感激し、その素直な気持ちが更なる魚を呼ぶような気が致しました。 本当にパラオの海のようなすがすがしいカップルに、こちらも気持ち良くガイドができました。
今回はお越しいただき、楽しい釣行をありがとうございました。

7/08〜11/09
ツアー キャスティング ツアー
お客様 ウメハラさんご夫妻
天候 晴れ時々曇り、雨多し AM 晴れ時々曇り、雨多し PM
海況 やや波がある AM 沖はウネリあり PM
南西の風、強い AM 南西の風、強い PM
ポイント ロックアイランド周辺 AM マルキョク、アイライ東側 PM
潮位 Low High
満月大潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、カスミアジ、サメ、小物等。
ベスト G.T
ヒットルアー カーペンター・ブルーフィッシュ、トビポップ等
コメント 今回のお客様は、埼玉からお越しのリピーター、ウメハラさんご夫妻です。
お二人で来られるのは5年ぶり。ウメハラさんご主人は2年前に来て、屈辱のG.T ノーキャッチに泣いた、いわばリベンジの釣行でした。 ウメハラさんはその2年前のパラオから、数々の釣行を重ね、今回満を持して臨んだ釣行となりました。

上の大きな画像は、活性の低い、渋い状況から出した嬉しいリベンジ グッドサイズ・G.Tです。 なかなか今回もG.Tに巡り合えず、半ばあきらめそうになる、精神的にもつらい最終日の最後、気力は残されていました。 シャローでヒット、浅瀬に猛然と走ろうとするG.Tをスプールを押さえ対処、腰を落とした万全のファイトで仕留めてくれました。本当にお見事でした。

下左側の画像はウメハラさんのライトタックルでのファイトシーンです。浅瀬での大物にはこういう風にという、いい見本です。
次の画像はそのファイトで獲った、ビッグ・カスミアジです。あのファイトをしなければ獲れなかったでしょう、というサイズです。
3番目は、今回かなりスキルアップした奥さんの、カスミアジです。モルディブではG.Tもキャッチしている奥さんですが、今回更に上達してくれました。
4番目は、ウメハラさんのバラフエダイ良型です。浅瀬から深場へのポッピング1発目で出してくれました。
最後の画像は、おまけの陸ッパリでのテッポウウオ良型です。淀みにたまったゴミの中にキャスト。なかなかルアーにはヒットしない魚ですが、見事にキャッチしてくれました。

今回、いわゆる雨季の南西の風が吹き、海況も天候も大荒れで、気分的にはかなりテンションの下がる釣行でしたが、その中で精一杯釣りをしていただき、感謝の念にたえません。 またウメハラさんに至っては、背中の筋肉痛に悩まされながらも、それでも最後の最後までフルキャストを繰り返し、ウメハラさんの気持ちの強さを感じました。
パラオからG.Tフィッシングをスタートしたウメハラさんが、数々のフィールドに赴き、そこで数々のファイトを経験し、そしてこうしてまた戻ってきてくれる。 ガイドをしていて、心から嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
今回もお越しいただき、楽しい釣行をありがとうございました。

6/24/09
ツアー キャスティング・ツアー?
お客様? アクア軍団
天候 晴れ非常に暑い! AM 晴れ、ますます暑い! PM
海況 べた凪 AM べた凪 PM
ほぼ無風 AM ほぼ無風 PM
ポイント アルモノグイ AM ガラスマオ、ガラロン PM
潮位 Low High
新月から2日目・大潮
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T
ベスト G.T
ヒットルアー スカジット・パンプキン、ヨーヅリ・サーフェースブルG.T等
コメント 今回のお客様?は、パラオのダイブショップ「アクア・マジック」のスタッフの皆さんです。
ダイブショップ!?のスタッフと思われるかもしれませんが、とにかくスタッフは釣りが大好き、というより 海遊び大好き軍団で、サーフィンから釣りまで、パラオでできる遊びはとことんやろう!的なノリで何しろ面白い人達です。
今回は、その中でも特に最近この釣りにハマってしまった(はまり方がハンパじゃない!)ナガノさん(お魚博士で有名です)の初G.Tを獲るべく、皆で出かけました。

上の大きな画像、そのナガノさんの嬉しい、嬉しい初G.Tです。 その日のナガノさんは、ヒットはあるもののなかなかキャッチに至らず、この魚も一度目のバイトでは乗らずに、次の追い食いで 食わせた、「技」の釣りで仕留めた1匹でした。 リーダー的存在であるナガノさんが釣れて周りのスタッフも正直「ほっ」とした(?)、そんな空気も感じられる一枚となりました。(笑)
小さな画像、一番左はダークホース的存在、ジンさんのG.Tです。先輩スタッフのいる中、やや遠慮がちに?フィッシングをしておりましたが、 実はなかなかの腕前、見事沈み根コーナーにワン・キャストで入れ、やはり2度目のバイトでものにしました。
ファイトもなかなか格好良く、皆の歓声(罵声?)を浴びておりました。
次の画像は「どうだ!」と言わんばかりのミスターステラことイシイさんのG.Tです。
コーナーの向こう側シャローでのヒット、怒涛のポンピング、リーリングで根ズレ無しの見事なファイトで浅瀬をかわし、上げてくれました 強靭な強さのロッド(シャー専用?)にやや態勢を崩しましたが、すぐさま起き上がりファイト態勢に持っていけるほどの身体能力の高さ。さすがです!
あれ、人数は4人で、紹介は3人?ということで、最後にご紹介のコバリさんは、今回はあえなくサメにやられ、画像は次回に持ち越しです。

ベタ凪の、終日猛暑の中、暑さをものともせず楽しんでいるアクア軍団は、慣れているとはいえ「さすがに海の達人」という感じでした。
今回は、楽しい釣行をありがとうございました。最後に、どうでもいいけど、何で画像全てがハダカなんでしょう?

5/24〜28/09
ツアー キャスティング・ジギングツアー
お客様 イイダさんご夫妻
天候 晴れ時々曇りそして雨? AM 雨が多い? PM
海況 やや波がある AM やや波がある PM
南西の風、やや強い AM 南西の風、やや強い PM
ポイント ガラスマオ、ガラロン、アルモノグイ AM PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、キハダ、キツネフエフキ、巨大ザメ等。
ベスト G.T
ヒットルアー カーペンターG.T-γ、ハンマーヘッド、ケイタンジグ等
コメント 今回のお客様は、神奈川からお越しのリピーター、イイダさんご夫妻です。
このコーナーでも、もう既に何度もご登場のご夫妻ですが、今回もいろいろと釣っていただきました。(特に奥さんが?)
いつも飾り気がなく、楽しい釣りをするお二人で私もキャプテンのジミーも大好きなお二人です。(特にジミーが?) 今回約1年半ぶりの再会、釣行となり、相変わらずのにぎやかな楽しい釣りとなりました。

上の大きな画像は、イイダさんの奥さんのナナさんの釣った嬉しいG.T です。 この魚、実はその前にバラフエダイを釣って(画像下、左から2番目)その次のリーフでの連続ヒット(しかも1投目)で、 雰囲気があったので、「投げてみれば?」といって投げてくれた1匹で、イイダさんの目の前での連続ヒットに、度肝を抜かされた1匹でした。

2番目はやはりナナさんのジギングで釣ったフエフキダイ良型です。いつもの水深よりも深めでのジギングに果敢に挑戦。最初の1投目でした。
3番目は、お話のG.Tの前の1匹、良型バラフエダイです。「久々に釣ったっていう感じ!」と最初に釣られたイイダさんの傍らで、ご満悦でした。
4番目はやはりナナさんのジギングでのキハダです。型は小さいものの水深のあるところから頑張って釣ってくれました。美味しいお刺身となりました。
ここまでイイダさんの画像がありませんでしたが、最後5番目はイイダさんのライトジギングでの良型スジアラです。(ようやく出ました)皆でロックアイランドにピクニックに行った際、エサ釣りではなく、あくまでもルアー(ジグ)で釣った1匹です。

今回、イイダさんの画像が少ないのは実はディープ・ジギングに力を入れてくれて、一緒に未知の世界に挑戦してくれたのでした。 何度か凄いアタリに遭遇しましたが、結局上がってきたのは巨大ザメのみで、巨魚は次回に持ち越しとなりました。
アシストフックを寝ずに自作で作るなど、試行錯誤をいろいろと繰り返してくれましたが、今回は残念ながら結果を出せずじまいでした。 次回こそ、私も開発を重ね、イイダさんと一緒にまだ見ぬ大物を獲りたいと思っております。
今回もお越しいただき、楽しい釣行をありがとうございました。

11/23〜25/08
ツアー キャスティング・ジギングツアー
お客様 ヤマダさんご夫妻
天候 晴れ時々曇りそして雨? AM 晴れ PM
海況 やや波がある AM やや波がある PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント ガラスマオ、ガラロン AM PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、アカマダラハタ、キハダ他多数。
ベスト G.T
ヒットルアー カーペンターG.T-γ
コメント 今回のお客様は、横浜からお越しのリピーター、ヤマダさんご夫妻です。
このコーナーでも2度目御登場のご夫妻ですが、今回も夫婦揃っていろいろと釣っていただきました。
とにかくこのお二人、「大人のフィッシング」というか、全く気取らず、肩肘張らず、それでいてきちんとタイミングには きっちりと結果を出す、本当にいつも尊敬する「いい釣り」をしてくれるそんなお二人です。
今回は、やや釣果に不満が残るものの、やはりいつも通り楽しい、そして気持ちの良い3日間でした。

上の大きな画像は、ヤマダさんの奥さんの釣った今回最大のG.T 15キロオーバーです。 初回こそ、本当にプレッシャーの中での釣りに押しつぶされそうになりながらの、感動の初G.Tでしたが、今回この3度目の釣行のG.Tは、 全くファイトに余裕さえ感じられるほどのやり取りを見せてくれました。立派なサイズです!
2番目はヤマダさんの良型G.Tです。いつものレギュラーサイズですが、慌てず騒がず、あっさりと船べりに寄せる見事なテクニックでした。 3番目は奥さんの釣った良型バラフエダイです。このサイズ、一瞬でも気を緩めると根に入るパワーのある魚ですが、小柄な体で必死のリーリングで仕留めてくれました。
4番目はヤマダさんの釣ったバラフエダイです。奥さんが釣るとヤマダさんも負けじと釣り返す、そんな楽しいやりとりでした。 5番目は奥さんのトップでのアカマダラハタ良型です。変わりやすい不安定な天候、海況の中リーフエッジから根ズレなしで上げてくれました。 最後の写真はキハダとカツオのジギングダブル・ヒットです。おそらく同じ層に群れていたのか、ほぼ同時のヒットでした。お祭りなく、頭を向かせながらのグッドファイトでした。

いつも、いつも「いい釣り」は出来ない、と良く言われますが、このお二人に関してはそれはあてはまらないのでは、と思うほど常に何かしらのアクションがこの パラオの海から返ってきます。おそらくそれはこのお二人の釣りに対する考え方、向き方が、釣果を超えた「いい釣り」にするのではないかと思えるのです。
こんなお客様をガイドできることに心から感謝をし、もっともっと勉強していきたいと強く思いました。 今回もお越しいただき、ありがとうございました。

10/03〜06/08
ツアー キャスティング・ジギングツアー
お客様 ソネさん、タニさん、イマイさん、タカハシさん(幻?)
天候 晴れ AM 晴れ PM
海況 穏やか AM 穏やか PM
北東の風、微風 AM 北東の風、微風 PM
ポイント カヤンゲル・ガラスマオ AM PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、カスミアジ、ギンガメアジ、イソマグロ、他多数。
ベスト ブルーマーリン(幻?)
ヒットルアー スカジットデザインズ・パンプキン
コメント 今回のお客様は、東京からお越しのリピーター、ソネさんグループです。
このコーナーでも御馴染みのメンバーですが、今回はリーダーのタカハシさんが不在でやや寂しかったものの、相変わらずのテンションでいつもの楽しい釣行となりました。
特に今回は久しぶりのカヤンゲルオーバーナイトを敢行、天気にも恵まれ、カヤンゲルでの、さすがの魚影の濃さを実感し、また最後には 釣りの奥深さを感じさせる劇的なドラマがあり、本当に中身の濃い4日間でした。

上の大きな画像はその最後のドラマ、最終日のマーリンとのビッグファイトです。セールフィッシュかと思われましたが、後からよくよく画像を 見ると、かかっていたのはまぎれもなくブルーマーリンで、夢のキャスティング・マーリンでした。普段ビッグファイトに慣れている メンバーでしたが、この時だけはさすがになかなか上がらず(水面下5〜6M位でストップ)3人がかりでの必死のファイトでしたが、 残念ながら最終的にはあと少しのところでフックアウトしてしまい、魚体はすーっと紺碧の海に消えていってしまいました。 全力を使い果たしての結果に、悔しさは残るもののメンバーみんなの顔はとても晴れやかで、何か目に見えない充足感でいっぱいの 船上だったのを覚えています。あの魚がすーっと消えていった時、正直ほっとした気持ちになったのは「夢はまだまだ続く...」ということだったのでしょうか?

下の画像左から1番目はタニさんの今回最初のG.Tです。今回タニさんはカヤンゲルでは大当たりで、ポッパー健在をアピールしてくれました。 2番目はイマイさんの嬉しいグッドサイズG.Tです。リーフのどシャローから、有無を言わせずこちらを向かせた一匹です。 3番目はソネさんの久々のグッドサイズG.Tです。やはりシャローの続くスリットから、怒涛のファイトを見せてくれました。 4番目はタニさんの中型イソマグロです。夕方のジアイ、周りでバレている姿を横目にきっちりと上げてくれました。久々のイソマグロ、嬉しい一匹でした。
最後の画像はタニさん、イマイさんのギンガメアジW.ヒットです。ギンガメの群れに遭遇、イマイさんの”8の字釣法”が炸裂しました。(笑)

とにかく今回も常に楽しく、気持ちのいいガイドができました。それと同時に彼らの気持ちに応えるように魚も出てきてくれて、改めてパラオの 海に感謝したいと思いました。またこの次は是非リーダーのタカハシさんにもお越しいただき、「夢の続き」を一緒に見ていただければ、と思います。
お越しいただき、本当にありがとうございました。

6/27/08
ツアー 車で行く本島フィッシングツアー
お客様 イトウさんご夫妻。
天候 曇り AM 曇り PM
海況 穏やか AM 穏やか PM
北東の風、微風 AM 北東の風、微風 PM
ポイント マルキョク、オギワル AM オギワル PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 バラクーダ、カスミアジ幼魚、ギンガメアジ幼魚、他いろいろ。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、横浜からお越しのイトウさんご夫妻です。
パラオにはのんびりしに来たということで、普段はバスからシーバス、シーラまでこなす方でしたが、1日だけ、奥さんとオカッパリの釣りを楽しんでくれました。
当日の天候は曇り、風も微風で暑さもほどよく、釣りには丁度いい感じでした。

小さな画像1番左から、イトウさんの奥さんの釣ったバラクーダです。1箇所目最初のポイントで早々に釣ってくれました。イトウさんの指導もあってか、キャストもロッドワークもとても上手な方です。 2番目の画像は、イトウさんのファイトのシーンです。この時は「楽園速報」でもご紹介するタチウオを釣った時ですが、この後の怒涛のヒットは圧巻でした。 3番目はイトウさんの同じポイントでの2匹目、ギンガメアジ幼魚です。なかなか出にくいポッパーで釣ってくれました。ニコニコです。
4番目もイトウさんの釣ったムネアカクチビグッドサイズです。近くに住むパラオの女の子達も興味深そうにずっとついてきて、記念にワンショットです。 5番目はイトウさんの奥さんのカンモンハタです。都合3箇所のポイントでの毎回キャッチは、実はイトウさんではなく、奥さんの方でしっかりと結果を出してくれました。

陸からの釣りはご存知の方も多いかと思いますが、ボートや他の釣りとちがい自分が動けない為、なかなか釣果に乏しいのが通説ですが、今回のイトウさんはそれを覆す釣果を見せてくれました。
しかも釣果を追うあまり時間も惜しんでキャストを繰り返しているかと思えばそうでもなく、実にのんびり、奥さんを気遣いながらの優しいフィッシングでした。 というのも私も後から聞いてビックリしたのですが、実は奥さんは妊娠中ということで、お腹の赤ちゃんと一緒に2人が楽しんでいるような感じでした。
今回はお越しいただき、ありがとうございました。そしてどうぞ元気な赤ちゃんが生まれてきますように、パラオからもお祈りしております。

6/08〜12/08 (なんと5日間!)
ツアー キャスティングツアー
お客様 ウザワさんご夫妻。
天候 曇り時々雨 AM 曇り時々雨 PM
海況 西側は穏やか AM 西側は穏やか PM
南東の風、やや強い AM 南東の風、やや強い PM
ポイント アルモノグイ〜ガラロンまで AM アルモノグイ〜ガラロンまで PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、バラクーダ、ヨコシマサワラ、他多数。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、大阪からお越しのウザワさんご夫妻です。
ウザワさんご夫妻はパラオ超リピーターで、10年以上前、私がSARAを立ち上げる前からのお客様で、こうして今でも毎年通ってくれているお客様です。
このお二人の凄いところはなんとボートチャーター5日間!お金もさることながら、その体力が凄く、5日間毎日G.Tを狙うのです。しかも毎年! 特に奥さんの頑張りは特筆すべきもので、細い体で毎日、ビッグタックルを振り回します。 しかしこのお二人、決して釣果ばかり追いかけているのではありません。その向こうにある何か大事な物...それをいつも探しに来ているような気が致します。

1番上の画像はウザワさんの奥さん、フミエさんのG.Tです。「早目に1匹釣れれば楽やのに...」と今回も4日目、根性で釣ってくれました。 小さな画像1番左はウザワさんのグッドサイズG.Tです。かなりの経験から得たロッドワークと正確なキャストで、難なく釣ってくれました。 2番目の画像は、フミエさんのライトジギングファイトのシーンです。この方、本当にジギングでのヒット率が高く、ウザワさんも脱帽でした。 3番目はウザワさんのバラクーダ良型です。途中でバイトし、ハズれた魚をボート手前できっちりヒットそしてランディングに持ち込む優れ技でした。
4番目はフミエさんのヨコシマサワラ良型です。フッキング率の低い魚を見事フックアップし、取り込んでくれました。大事なジミーの食糧です! 5番目はウザワさんのライトジギングでのバラフエダイビッグサイズです。水深120Mから柔らかいロッドを上手くいなしながら上げてくれました。見事以外ありません。

毎年感じる事ですが、このお二人の生き方にとても感銘を受けます。
ウザワさんは奥さんに対して必要以上の道具の世話はせす、やりたい事は自分でしなさいという感じの方で 見ていてとても厳しくもあるのですが、でも真に大人としての趣味をお互いが共有しあっている感じがして、とても羨ましく、尊敬できます。
今回もお越しいただき、ありがとうございました。そしてまた5日間の合宿(!?)、お付き合いさせて下さい!

4/02,/04/08
ツアー キャスティングツアー
お客様 ダザイさんファミリー
天候 晴れ AM 晴れ時々曇り PM
海況 穏やか AM 穏やか PM
北東の風、微風 AM 北東の風、微風 PM
ポイント アルモノグイ AM アルモノグイ アウトリーフ PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 バラフエダイ、サメ、他小物多数。
ベスト バラフエダイ 6キロ
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は、東京からお越しのダザイさんファミリーです。
ダザイさんは以前パラオに商社のスタッフで常駐しており、その時からの釣り仲間でしたが、今回は久しぶりにご家族でのパラオ旅行(釣行?)となりました。

以前ご家族とお会いした時は、お兄ちゃんのハヤト君も妹さんのワカナちゃんもまだまだあどけない感じでしたが、今回久しぶりにお会いして、ハヤト君もワカナちゃんも すっかり大人っぽくなっており、ビックリしました。しかもこの2人、釣り好きのお父さんのDNAを引継ぎ、すっかりフィッシャーマン化しており、またまたビックリしました。

1番上の画像はお父さんの立場をぐーんと引き上げたバラフエダイ ビッグサイズです。皆でお父さんを応援していたのが、とても印象的でした。 小さな画像左から、ハヤト君の釣ったフエフキダイです。マイタックル持参での釣果で、どんどん上手くなっている姿に嬉しくなりました。 2番目の画像は、ワカナちゃんにかかったビッグサイズにお父さんも助太刀の画像です。残念ながらブレイクに終わりましたが、すぐに駆けつける頼もしいお父さんです。 3番目はワカナちゃんの釣ったフエフキダイ レギュラーサイズです。この後もバンバンこのサイズを釣って、「もう写真はいいよ!」とまで言ってくれました。
4番目、5番目は2人のライトジギングで釣ったカイワリです。カイワリの群れに遭遇、初めてのジギングでものみ込みが早く、すぐにマスターしてくれました。

このご家族、東京の大都心にお住まいで、彼らはマンモス校に通っている都会ッ子達ですが、とにかく素直で気持ちの綺麗な子供達で、海や空、魚など全ての物に感動し、 喜びを表している姿に、「これが子供達の真の姿」と改めて感じさせられました。そして何よりもその素直な気持ちを穏やかに見守るお父さん、そして優しいお母さんがこういった 気持ちを育ませるのだなぁと深く感じました。

今回もお越しいただき、ありがとうございました。

3/14〜/17/08
ツアー キャスティングツアー
お客様 ヤマダさんご夫妻
天候 晴れ AM 晴れ時々スコール PM
海況 穏やか AM 穏やか PM
北東の風、微風 AM 北東の風、微風 PM
ポイント AM PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、キハダ、バラハタ他多数。
ベスト G.T 20kgオーバー
ヒットルアー カーペンター G.T-γ
コメント 今回のお客様は、昨年奥さんが根性で悲願のG.Tを上げてくれた神奈川からお越しのヤマダさんご夫妻で、海のいい時期ということで、早々のリピート2回目の釣行となりました。 前回は「興奮と緊張で気持ち悪くなった...」というくらいプレッシャーまみれの奥さんでしたが、今回はその気負いもなく、気持ちよく釣りを!とリラックスした感じで望んでくれました。

1番上の画像はキハダのダブルヒットで、今回キハダの群れに遭遇、ようやく回ってきた群れはトップでもジグでも好反応で、船上も大興奮でした。 小さな画像1番左は奥さんの今回の初G.Tです。前回のプレッシャーもなく、本当にバイトからキャッチまで余裕すら感じられるやり取りに、こちらも嬉しくなった一尾です。 左から2番目の画像は、初日やや活性の低い状況下、奥さんだけは例外で、夕方雨の中のナブラ撃ちで、しっかりキハダをキャッチ。サメも寄せない早いロッドワークで上げてくれました。
3番目の画像はヤマダさんのジギングでのバラハタ老成魚です。ずっしりとした体にところどころ黒々と体表が変わっており、風格がありました。 4番目の画像はヤマダさんの渾身の一尾、グッドサイズG.Tです。今回はヤマダさんが以外にもキャッチに至らないパターンが続き、最後に見せてくれた見事なG.Tでした。 最後の写真はヤマダさんのグッドサイズG.Tとお二人のツーショットです。いいサイズのG.Tではありますが、このお二人は何を釣ってもこの笑顔です。

今回は、とにかく終始肩の力の抜けたリラックスしたフィッシングで、こちらも前回同様楽しくガイドさせていただきました。
とにかくこのお二人、船上や我々スタッフ、そして何よりも海に対してのマナーが素晴らしく、「大人の釣り」に撤している方達だと深く感心致しました。 何事に対しても真摯に向き合い、一緒に楽しみ、苦労を共にする。おそらく普段の日本でのお仕事や生き方も同じなんだと感じさせられました。 今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。またお待ちしております!

<お詫び>HPのアップが大変遅くなり申し訳ありませんでした。

01/30〜2/01/08
ツアー キャスティングツアー
お客様 所沢タックルアイランド・スタッフ サトウさん、サイトウさん、ヒロシマさん。
天候 晴れ AM 晴れ時々スコール PM
海況 内海は穏やか AM 内海でもやや白波がある PM
北東の風、やや強い AM 北東の風、やや強い PM
ポイント AM PM
潮位 Low High
半月小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、カスミアジ他多数。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は毎年来られているリピーターの所沢タックルアイランドスタッフのサトウさん、サイトウさん、ヒロシマさんの3名様です。
毎年サトウさんを中心に新しいスタッフが入れ替わりG.Tに挑戦してくれるグループで、今回はサイトウさんが久々のG.Tにトライしてくれました。

1番上の画像はそのサイトウさんのカスミアジ良型で、あまり活性の高いとはいえない中、ドロップオフの際から一気に引きずり出した1匹です。サイトウさん同様久々の姿でした。 小さな画像1番左は、サトウさんの午前中の上げたグッドサイズG.Tです。リーフコーナーの流れのやや外側、切れのあるポッピングで確実に出して、獲ってくれました。 左から2番目の画像はヒロシマさんのバラフエダイです。G.Tかと思ったほど、トルクのある引きにヒロシマさんも早々にテンションが上がりました。 3番目の画像はサイトウさんの久々のキャッチG.Tです。「G.Tはサイズじゃないんだよなー。」ととにかく久々の引きに嬉しそうでした。 4番目の画像はサトウさんの元気なG.Tです。リーフシャローをものともしないロッドワークは見ていてとても安心できました。 最後の写真はヒロシマさんの今回初G.Tグッドサイズです。リーフからかなり離れた根も何も見えない場所でしたが、深い場所からきっちり出してくれました。

今回は半月周りも手伝ってか、潮は動くものの魚の活性は低く、やや苦戦しましたが、この方達ライトタックルも大好きで、ビッグが来ないならライトでと、 とにかく1日中ロッドを振り回し、楽しんでくれました。前回程のドラマはありませんでしたが、釣り具屋さんという趣味を職業にした彼らの純粋な部分に 勉強させられました。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。またお待ちしております!

<お詫び>HPのアップが大変遅くなり申し訳ありませんでした。

10/23〜27/07
ツアー キャスティングツアー
お客様 タカハシさん、ソネさん、タニさん、イマイさん。
天候 晴れ AM 晴れ PM
海況 穏やか AM 穏やか PM
北東の風、微風 AM 北東の風、微風 PM
ポイント AM PM
潮位 Low High
満月大潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、バラクーダ、カイワリ他多数。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は毎年来られているリピーターでここにも何度も登場してくれているタカハシさんとソネさん、タニさん、イマイさんの4名様です。
毎回、毎回とにかく楽しいこのグループのフィッシングは、私も本当に楽しく、毎回お腹が痛くなるほど笑わせて?くれるそんな気のいいグループです。 今回は前回から取り入れたカヤックフィッシングをツアーの中日に入れるなど、いろいろ楽しんでくれました。

1番上の画像はタカハシさんの良型G.Tで、午前最初のポイントで早々のヒット、キャッチ。船上のテンションを一気に盛り上げてくれた1匹でした。 小さな写真1番左はイマイさんの良型バラフエダイで、カヤックフィッシングの最中ボートから「ひょい」と軽く釣った1匹でした。 左から2番目の写真はタニさんの良型バラクーダです。いつも一生懸命のタニさん、今回も汗びっしょりで頑張ってくれました。 3番目はタカハシさんとナビゲーターのタニさんのカヤックフィッシング風景です。カヤックの先生であるソネさんがダイビングでお休みの日、タニさんが代役を務めてくれました。ロケーションのいいラグーンでのワンショットです。 4番目はソネさんとイマイさんの最終日の「バラクーダ祭り?」のひとコマでG.Tとのダブルヒットです。 最後の写真はイマイさんのカイワリ良型です。シャローの難しい場所で他の人には目もくれず?釣ってくれました。
今回こそ果たせなかったこのグループの狙いですが、(結果が出るまでシークレットです!)次こそきっちりこの場で紹介できるよう、私も頑張ります。 とにかく楽しく、気持ちのいい彼らとのフィッシングは本当に釣りの基本中の基本をいつも感じさせてくれます。 今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。またお待ちしております!

<お詫び>HPのアップが大変遅くなり申し訳ありませんでした。

04/21〜23/07
ツアー キャスティングツアー
お客様 イイダさん御夫婦。
天候 晴れ AM 晴れ PM
海況 穏やか AM 穏やか PM
北東の風、微風 AM 北東の風、微風 PM
ポイント アルモノグイ州周辺 AM ガラロン州周辺 PM
潮位 Low High
半月周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラクーダ、カツオ、他。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は2年で3回目の超リピーター、パラオで挙式まで行ってくれた神奈川からお越しのイイダさんご夫妻です。
見た目も硬派(?!)なイイダさん、そのG.Tに対する思い入れもかなり気合が入っており、毎回毎回もってくるタックルはどんどん進化 され、今回もバッチリ(欲しいくらい)でした。
また今回は奥さんのナナさんも「前回取れなかったG.Tを!」ということで、お二人共張り切って望んでくれました。

小さな写真1番左はイイダさんの午前中のG.Tで、早々のヒット、キャッチに満足げな顔です。
左から2番目の写真はナナさんの自己記録「20キロオーバー」のグッドサイズG.Tです。ライトロッドにミノーイングで出した嬉しい嬉しい一匹でした。 女性でも状況とタックルできちんと釣れるお手本です。
3番目はイイダさんのライトでのテンジクダツ。これでもかというオーバーファイトで上げてくれました。(嬉しそう?)
4番目はナナさんのスマカツオ良型です。これもベイトフィッシュを狙ってミノーイングで出した1匹でした。
最後と上段の写真はイイダさんの渾身のビックG.Tです。最終日の後半4時。この日のイイダさんは物凄く、既にこの時点で4本のG.Tを上げており、 最後にドバーンと出してくれました。さすがに5本目のこのサイズのG.Tのパワーはすさまじく、シャローから一気に深みに走りこんでいきました。 普段は気合十分のイイダさんもここではいたって冷静にファイトしており、釣行、釣果を重ねていっている余裕が感じられました。
上がってきたサイズは自己ベスト。3日間を締める最高のG.Tでした。

とにかくこの2人、釣りというか海に出ていることに素直に喜びを感じているようで、こちらも本当に気持ちよくガイドができました。
この2人と海に出るといつもとても楽しく、終始船上が賑やかで、釣りの基本はこの楽しさだなと感じさせてくれます。 今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

<お詫び>HPのアップが大変遅くなり申し訳ありませんでした。

03/13〜16/07
ツアー キャスティングツアー
お客様 イケダさん、モリさん、カワサキさん。
天候 晴れ時々スコール AM 晴れ PM
海況 外洋は風波とウネリ AM 外洋でウネリあり PM
東の風、強い AM 東の風、強い PM
ポイント ペリリュー州周辺 AM ペリリュー州周辺 PM
潮位 Low High
半月周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、キハダ、バラクーダ、他。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様はこのコーナーにも何度も登場している超リピーター、愛知県からお越しのイケダさんグループです。
このグループはとにかくオーバーナイト大好きグループで、今回もカヤンゲル1泊2日、その後ペリリュー1泊2日と強行スケジュールを組んでお越しになりました。 ところが、東の風がかなり強く、カヤンゲルは断念、ペリリューもダメもとでのトライになりました。

当日、ペリリュー西側は思いのほか静かで、コーナーも何とか行けるかも?の感じでしたが、実際に行ってみるとかなりの風と波でした。 しかも潮流も強く、その潮にぶつかって三角波を出来ており、言わば上級コースという感じでした。 そんな状況でしたが、さすがのリピーター、何も言わずにミヨシに立つと3人が3人共黙々とキャストし続けてくれました。

今回の極めつけは何と言ってもカワサキさんのG.Tでした。(写真左上) この1匹は荒れた海況下、まだカワサキのみG.Tを獲っていない状況、しかもその前にあと一歩でG.Tを逃してしまったシチュエーションでの1匹です。 「逃してしまった...」というのは実は私が逃してしまった物で、ハンドランディングの際、滑ってG.Tを落としてしまい、そのままバレたのでした。
そんな他人のミスでバラした状況下にありながら、荒れた海況、揺れるボートから無心になって渾身のキャストを繰り返してくれました。 とにかくその気迫と根性には本当に感心というか、ただただ申し訳なく、、とにかく上げてくれた時は釣った当人よりも私が1番嬉しく、感動致しました。 普段あまりしないのですが、あまりにも嬉しかったので、珍しく私も一緒に写真と撮らせてもらいました。(画像1番右)

このグループはいつでもとにかく息の合ったグループで、どんな時もボート上は賑やか、笑いも絶えず、オーバーナイトはどっかの合宿を 思わせる雰囲気で、私も心から一緒に楽しませていただきました。
年に一度の釣行、G.Tもパラオも私と会うのも年一度、でも会えばすぐに打ち解け、たった4日間で仲間になれるこの時間は本当に貴重 で、そんなお客様にいつも支えられているんだなぁと強く感じました。

今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。

12/26/06 Fri
ツアー キャスティングツアー
お客様 国際アウトドア専門学校 研修生
天候 曇りのち晴れ AM 曇り PM
海況 内海は静か AM 外洋でややウネリあり PM
北東の風、強い AM 北東の風、強い PM
ポイント アルモノグイ州周辺 AM ガラロン州周辺 PM
潮位 Low High
半月周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、他。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は新潟からお越しの国際アウトドア専門学校の生徒さんと先生です。
「楽園速報」でもお伝えしましたが、去年の年末に2週間、アイハラ君とヤマウラ君のお二人がサラにインターンシップに来られました。 釣りを学校でのコースとしているお二人で、今日はパラオの実践教育として、G.Tを狙ってみることになりました。 二人の他、引率のタケ先生とワタナベ先生も同行され、タケ先生も一緒にキャスティングに参加致しました。

既にキャスティングの練習は岸から練習済みで、始めてのボートフィッシングでしたが、なかなかこのお二人は度胸もよく、 ものおじせず、始めからガンガン、キャストを繰り返し、ポッピングも初めてとは思えない程でした。

左から2番目の写真はアイハラ君の初G.Tです。目の前で爆発したヒットにいきなりの強烈な引き、体を張って耐えてくれました。 左から3番目の写真はヤマウラ君のバラフエダイです。今回ヤマウラ君は残念ながらG.Tには会えませんでしたが、バラフエダイだけには気に入られたようでした。 そのヤマウラ君はライトタックルでは頑張っていただき、1番左の写真は、岸釣りでなかなか釣れないお客様を横目に、あっさりと子バラクーダを上げてくれました。
左から4番目の写真はなんと、ライトタックルでカツオを狙っていた時に、キハダがかかりビッグファイトしている写真です。残念ながらブレイクに終わりましたが、 落ち着いたなかなかいいファイトを見せてくれました。
1番右の写真は、アイハラ君とタケ先生のG.Tダブルヒットの写真です。
アイハラ君にとっては2匹目、タケ先生にとっては初のG.Tになり、小ぶりなものの、嬉しいダブルでのキャッチでした。

アイハラ君もヤマウラ君もとても素直な生徒さんで、私のガイドとパラオの海を一生懸命に学ぼうと、懸命になっている姿勢が随所に見られ、本当に嬉しく、心強く感じました。 またそんな生徒さんを引率するタケ先生やワタナベ先生も、まるで家族のようなお話ぶりに、そして一緒に学ぶ姿勢に、体で学ぶこの学校の取り組みの素晴らしさを感じました。 この若い二人が今後のフィッシング界をリードする日がいつかくることを願いながら、2週間の研修を終えました。

今回はお越しいただき、本当にありがとうございました。

11/28〜12/03
ツアー キャスティング&ジギング
お客様 タカハシさんグループ
天候 晴れ AM 晴れ PM
海況 やや外洋でウネリあり AM 外洋で波、ウネリあり PM
北東の風 AM 北東の風 PM
ポイント AM PM
潮位 Low High
半月、小潮周り
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、キハダ、カマスサワラ、スジアラ等いろいろ。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は東京からお越しのタカハシさん、ソネさん、イマイさん、タニさんの4名様で、毎年来てくれるリピーターさんです。 いつもの4名のメンバーは皆さん個性的で面白く、常に船上は笑いの絶えない感じで私も楽しくガイドさせていただきました。 今回は写真をもとにその時の状況をお知らせする形に致します。

上の皆さんの集合写真は12/01,/02のペリリュー島オーバーナイトの時の民宿前で撮った写真です。前夜はお酒を飲みながらいろいろなお話に 盛り上がりました。
左の写真はイマイさんの今回初ゲットのバラフエダイです。シャローの続くリーフから練習を兼ねてきっちりと取っていただきました。 左から2番目の写真は、タカハシさんの今回のヒットルアー「GT-γ」で釣った初日のグッドサイズです。この後「GT-γ」離せなくなってしまいました。(笑)
左から3番目の写真は、ペリリュー釣行初日のタニさんのジギングでのG.Tです。カマスサワラの大群に遭遇、ことごとく釣れたり、切られたりする中、 きっちりとG.Tを上げてくれました。手返し、常にしゃくっている姿勢が生んだ一匹でした。
続いて左から4番目は、タカハシさんのトップでのキハダです。今回キハダのナブラには遭遇するものの、なかなか乗らないキハダを見事ゲットしてくれました。
左から5番目の写真はソネさんのトップでのキハダ、16キロです。G.T狙いで出た一発で、グループ皆が喜んだ一匹でした。
最後の写真はタカハシさんのG.T、イマイさんのスジアラ、ダブルヒットです。タカハシさんの一発の後のイマイさんの一匹で、両者G.Tかと思いきや、イマイさんは苦笑いでした。

このグループはとにかく毎日毎日、いろいろと見せてくれる、本当にユニークなグループでした。
仲間意識も強く、タカハシさんをリーダーにとてもよくまとまって(?)いて、こちらも安心して、楽しくガイドができ感謝しております。

今回もお越しいただき、ありがとうございました。釣行記が遅くなり申し訳ありませんでした。


11/01〜03/06 Wed〜Fri.
ツアー キャスティング&ジギング
お客様 イイダさん御夫妻、ウスダさん
天候 晴れ AM 晴れ PM
海況 ウネリはあるものの静か AM やや外海でさざなみ程度。 PM
北東の風、微風 AM 北東の風 PM
ポイント アルモノグイ州からガラロン州へ(11/01) AM アサウリーフからゲロン方面(11/02) PM
潮位 Low High
満月前4日
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、キハダ、スジアラ、バラクーダ幼魚(陸釣り)等。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は神奈川からお越しのイイダさんご夫妻とお友達のウスダさんの3名様で、イイダさんお二人に関しては今年2度目、 また今回は結婚式も兼ねたパラオ旅行でした。

前回初めてのG.Tフィッシングの挑戦で、今回はまだ2度目にも関わらず、その意気込みは素晴らしく、タックルもかなり完璧に 揃えられており、その本気の度合いのまじまじと感じました。
初日は北西の内海の沈み根を中心にポイントを攻めました。気合の入ったキャスト、ジャークを見せるそのイイダさんに、早速ヒット。 2回目の挑戦とは思えない程に上達したやり取りは、既にベテランのような感じでした。
一方の前回初めてでG.Tを釣ってくれた奥さんのナナさんは、これも女性とは思えぬ思い切りのいいキャストで、見ていて嬉しくなるほどでした。 今回初挑戦のウスダさんですが、そのキャスティングの飛距離は驚きで、上半身の筋力だけで飛ばすという離れ業を見せてくれました。

3日間という釣行でしたが、いろいろなドラマがありました。
イイダさん、ウスダさんのトップでのキハダWヒット。ミニクラゲの大発生の中から出した、ウスダさん初G.T。そして何度もキャストを重ね、きっちりと シャローからキャッチしたナナさんのスジアラなどなど。目一杯笑って楽しんだ2日間でした。

ウスダさんが一足先に帰国した後は、のんびりとお二人だけで陸からのフィッシングに挑戦していただきました。 コロールから足を延ばして1時間、マルキョク州の波止場からのんびりとピクニックも兼ねてのオカッパリ釣行を楽しみました。 当日は大潮の為、お昼がド干潮。その為、かなりフィッシングをする場所を選ばなければならず、かなり苦労しましたが、それでもまずイイダさんに、 フエフキダイのヒット。そうこうしているうちにナナさんにも嬉しい初ヒット。バラクーダの幼魚40センチクラスでした。
波止場に移動してもナナさんがバラクーダ幼魚を連発し、いい笑顔を見せてくれました。

最後に、「SARA'S WEDDING」の方にもアップ致しますが、今回このイイダさん達の結婚式をアレンジさせていただき、また最高の時間を共有させていただいたことに、深く感謝致します。
イイダさんご夫妻がいつまでも幸せでいられるよう、パラオからお祈りしております。 今回もお越しいただき、ありがとうございました。


09/21,23/06 Thu,Sat.
ツアー キャスティング&ジギング
お客様 アリタさん御夫妻、ハラさん御夫妻。
天候 晴れ時々曇り(9/21) AM 曇り(9/23) PM
海況 内海内は静か(9/21) AM 内海でも白波、ウネリあり(9/23) PM
南西の風、強い AM 南西の風、かなり強い PM
ポイント マルキョク州周辺(/21) AM アサウ、コンクリートシップ周辺(/23) PM
潮位 Low High
新月を挟んで前後
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、バラフエダイ、サメ、カツオ、小物多数他。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は愛知県からお越しのアリタさん、ハラさんご夫妻の4名様で、皆さんパラオは初めてで、G.Tを狙ってくれました。

9/21当日は晴れ、ややいつもの南西の風があるものの、強くはなく、海況も穏やかな感じでした。
カップル同士のフィッシングは日頃、男臭い(失礼!)ボート上では、非常に賑やか、和やかで、海の色や透明度に感動し、とても楽しい出船となりました。 早速、すぐに東側のインリーフからキャストを開始。ハラさんはモルディブで既にG.Tを上げており、アリタさんは日本ではマグロを狙っているとのことで、 キャストもジャークもさすがに手馴れている感じで、こちらも安心して見ることができました。
3箇所目、ミヨシにいたアリタさんに待望の初ヒット。シャロー潮上にいたG.Tをネズレもなしにきっちりと上げてくれました。 聞くと「初G.T」とのこと、決して初めてとは思えないロッドワークと度胸の良さにビックリ致しました。

その後はハラさんにシャークの猛攻があったり、ライトタックルを皆で楽しんだ後は、再度、夕マズメのG.T狙いとなりました。
外洋との間の大きなチャネルのコーナー付近で、「バナナ」カラーのアリタさんのルアーにまずヒット。かなりの勢いで襲いかかりましたが、 残念ながらバレ。その後寡黙にキャストを繰り返していたハラさんに、船べり手前でのひったくるようなヒット。かなりの負荷が体にかかりましたが、それでも 体勢を崩さずフッキング、手前で出た為まだまだ元気な15キロサイズをしっかりとキャッチしました。

この4名、それぞれ皆さんが個性があり、こちらもガイドしていてとても楽しく、穏やかな気持ちにさせてくれる方達でした。
特に一緒に来られた奥さんのお二人は、強風の風で揺れるボート上で、旦那さんのG.Tとの懸命なファイトシーン、ライトで釣れる小さな小物まで とにかく一生懸命カメラに収めており、また自分達もG.Tフィッシングに果敢に挑戦するなど、決して「旦那さんについてきた..」のではなく、 精一杯フィッシングに向かう姿勢に、心打たれました。
今回はお越しいただき、本当にありがとうございました。


7/28/06 Fri
ツアー ライト・キャスティング
お客様 ホンダさんご夫妻
天候 曇りのち晴れ AM 曇り PM
海況 西側、波高い AM 西側、波高い PM
南よりの風、強い AM 南よりの風、強い PM
ポイント ゲロン島周辺 AM ロックアイランド周辺 PM
潮位 Low High
半月
釣果 Hit Catch
魚の種類 カツオ、バラハタ、カンモンハタ、キツネフエフキダイ他。
ベスト
ヒットルアー
コメント 今回のお客様は神奈川からお越しのホンダさんご夫妻です。
ホンダさん達は今回ダイビングでお越しになりましたが、お帰りの最終日、もっとアクティブに遊びたい!ということで釣りを選んでいただき、 ボートをチャーターしてくれました。 ルアー釣りに関しては、ほぼ初めてとのことでしたが、なによりも「何でも体験してみる」というその遊び心いっぱいのお二人に感動致しました。

今日はこのところの雨もあがり朝から良く晴れているものの、依然風は強く、ロックアイランド周辺での釣りを余儀なくされました。 まずは近場から使い方の練習。ホンダさんは釣りをやっているだけあってすぐにもマスターし、カタチになっていましたが、奥さんは まだまだ投げるのもやっとという様子。しかし、釣りは面白いものでそんな奥さんが初キャッチを決めました。 生まれて初めて釣った魚はライトキャスティングの常連「カンモンハタ」で、小さな体でも”ガツン”とくるその引きにびっくりしていました。 一方、ホンダさんはそんな奥さんを横目で見ながら今ひとつアタリがありません。せっかく来た大物も根に入ってブレイクするなど、ついていませんでした。
ようやく4〜5箇所目のポイントでホンダさんがアタリだしました。一時は良型のキツネフエフキとハタとのダブルキャッチもあるなど、どんどん調子を上げていきました。 そして今度は鳥山を見つけてのカツオ狙い。初めての釣りだというのに、既に狙いどころを押さえている感じできっちりヒット、キャッチをしました。 予想以上のカツオの引きにうれしそうに、そして懸命にファイトする姿勢は、このところの大物狙いのフィッシャーマンが忘れた釣りの本来の姿がありました。

午後も風の強い中、ライトジギングやミディアムポッパーをやり、お二人共かなり上手になって何匹か釣ったところで、ストップフィッシングとなりました。

このお二人、本当に気持ちのいいご夫妻でランチタイムにはいろいろなお話をさせていただきましたが、 「人との出会いの大切さ」を再認識させてくれる程、素敵なお客様でした。 そんなお二人の素晴らしさが出ているエピソードをご紹介致します。
HP画像の1番右の写真は、ホンダさん達の昨日までのダイビング中、ウェットスーツに付着してきたタコの赤ちゃんです。 海に返してあげようと、大事にペットボトルに入れて持ってきた物でした。
こんなお二人の優しさが溢れる、本当にいい一日でした。

今回はお越しいただき、本当にありがとうございました。

7/24/06〜7/25/06 Mon〜tue.
ツアー キャスティング
お客様 フクチさんファミリー
天候 大雨(雷を伴う) AM 雨のち曇り PM
海況 西側、波高い AM 西側、波高い PM
南西の風、強い AM 南西の風、強い PM
ポイント ゲロン島周辺 AM アサウリーフ PM
潮位 Low High
新月
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、ハタ、ニジョウサバ、フエフキダイ他。
ベスト G.T
ヒットルアー SAURUS "トビポップ”
コメント 今回のお客様は静岡からお越しのフクチさんご家族です。
今回は初のG.T挑戦ということで、お父さんはじめ11歳のヒロカズ君も最年少記録を作るべく果敢に挑んでくれました。

初日、朝からややどんよりとした天気、風も南西の風が強く、非常に海は荒れている状況でのスタートでした。 まずは肩慣らし..という感じで始めたライトタックルでしたが、潮と場所のタイミングが悪いのか思いのほか釣れません。 持参されたタックルがシーラ用のやや大きめ、というのもあったのか、とにかくライトタックルにヒットがなく、 思い切って「G.Tをやってみましょう!」ということになりました。 さすがに今まで使用していたシーラ用とはルアーから何からタックルの大きさが違うのか、最初はとまどっておりましたが、 すぐにそれにも慣れてくれたようでした。その頃から雨も猛烈に降りだし、さすがのヒロカズ君もひと休み。お父さんだけがポイントに入りました。
ポイントの状況を説明し、最初の1投目、雨で警戒心も薄れたのかいきなりのヒット。残念ながらルアーに上手く乗り切れずバレましたが、 「いるぞー!」ということで、すぐにもう1投。またしてもリーフのエッジでヒット、今度は上手くルアーに乗ったようで、鋭い突っ込みを見せてくれました。 ヒットした場所は浅瀬、しかもいきなりのヒットにこちらもボートのエンジンをかけ、できるだけ深場に誘導、しかし風が強くなかなか上手く操船できません。 ボートと場所の状況にとらわれて、肝心のフクチさんのサポートを忘れていた時に、いの一番に駆けつけたのがヒロカズ君でした。大雨の中、お父さんの転倒を 防ぐ為、しっかりと後ろでカバー、賢明のファイトを続けるお父さんに「ガンバレー、ガンバレー!」と声をかけておりました。 そのサポートもあってか、G.Tは根ズレもなく、無事に上がってきました。サイズこそ「この大きさでこの引きですかー!」とフクチさんもびっくりの 4キロサイズでしたが、大雨、強風、そして浅瀬、何よりも初めてキャストできっちり上げた事の方がサイズを越えて凄いことだと思いました。
また、それよりもなによりも、大雨を忘れ、一緒になってファイトしたヒロカズ君のその気持ちに、私はサイズ以上のトロフィーをあげたいくらいだと思いました。

このヒロカズ君、2日目はG.Tを真剣にやりましたが、本当にお世辞抜きで抜群のセンスをもった小学生でした。残念ながらヒットはあったもののG.Tは上げられませんでしたが、 将来とても楽しみな11歳にこちらまで嬉しく、元気をもらった気が致します。

今回はお越しいただき、本当にありがとうございました。

3/17/06〜3/20/06 Fri〜Mon..
ツアー キャスティング
お客様 タグチさんファミリー
天候 晴れ AM 晴れ PM
海況 東側、波高い AM 東側、波高い PM
北東の風、強い AM 北東の風、強い PM
ポイント ペリリュー島周辺(/17、/20) AM ロックアイランド周辺(/19) PM
潮位 Low High
満月後2日
釣果 Hit Catch
魚の種類 G.T、マダラハタ、マダラタルミ、フエフキダイ他多数。
ベスト G.T
ヒットルアー FISHERMAN "SHOT GUN"(ジグ)
コメント 今回のお客様はパラオ超リピーターのタグチさんご家族です。

今回はお子さんのミサキ君の初パラオ旅行と5歳の誕生日を合わせての釣行となりました。
釣りは初日のみお一人でG.Tを狙う他は、家族でできる釣りをしようということで、いつものハードなフィッシングは、一日のみとなりました。 初日、G.T狙いでペリリュー島に行き、3年ぶりのキャストやジャークに、体を思い出させるように丁寧に釣りをしている様子が見て取れました。
ドラマはその午後に始まりました。
午前中は反応らしきアタリもほとんどありませんでしたが、午後キャストに反応がないのを確認後すぐにジギングに変更。 丁寧にコーナー付近を探っていき、最初のタナ(30M)の次のタナ(水深50〜60M)にさしかかったところでヒット。すぐに鋭い合わせを入れ、臨戦体制に入り難なく小型のG.Tをキャッチしました。 その後またすぐにジグを入れ直し、やはり同じ水深でまたもヒット。同型のG.Tでした。これをあと1回繰り返し、3本釣ったところで「ここにはG.Tが群れている」と確信し、再び潮上からジグを入れ直しました。 60Mのタナは何故か反応がなく、次のタナの100M付近にさしかかった頃、いきなり鋭い引き込みのヒット。最初のとは違うとタグチさんの表情も変わりました。 その強い引きとロッドの曲がりは明らかに前の3匹とは違い、大物の感じでした。すぐにボートもエンジンをかけスタンバイし、次の反応を待ちました。 渾身のファイトの末、上がってきたのは30キロをゆうに越えるG.Tで、久々にジグでのビッグワンでした。

2日目はミサキ君、奥さんも同行してのエサ釣りのファミリーフィッシング。ミサキ君も奥さんも型のいいサイズをバンバン釣ってくれて、 この時ばかりはタグチさんもお父さんに徹し、優しい表情で楽しんでおりました。
3日目の3/20はミサキ君の5歳の誕生日。その誕生日、ミサキ君の前でタグチさんは「G.Tを目の前で見せてあげるよ!」といわんばかりに、きっちりと 堂々たるサイズを上げてくれ、最高のプレゼントになりました。

タグチさんが独身の頃来られていた時、ご結婚されて来られた時、そして今回はミサキ君というお子さんとご一緒と、各時代を見ながら本当に釣りを通じてその方の人生のスポット、スポットに 携われるこの仕事の喜びを深く感じ、そしてこうして来られるお客様に、またそのお客様にいつも喜びを与えてくれるこの魚達に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
今回もお越しいただき、本当にありがとうございました。